スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚記念を考える その① 
 
さて、今週は、宝塚記念。

グランプリってのもあるし、しばらくないGⅠって意味でも、

しっかり予習して、ガッツリ楽しみたいですなー。


宝塚記念って、GⅠ勝ってない馬がココを持って行く印象があるのと、

東京コースで強い!って馬が、あまり力が出せない印象がありますな。

個人的には。

阪神2200mは、トリッキーなコースって感じなんでしょうかね?

その割に、思いっきり荒れることもないっていう、

馬券の狙い方が難しい感じのレースですな。


勝ち馬の狙いを定めて行く上で、

上の要素も、大事にしていきたいんですけどね、

なにげに、重要視していきたいのが、調子だったりしますわ。

もっとザックリさせれば、近走の成績ですかね?

近走、勝ちはしなくても、馬券内で好走続けている馬ってのが、

結構頑張ってる感じがするんですよね。

3着 → 3着 → ココ1着とか、

2着 → 3着 → 2着 → ココ1着みたいな。

アーネストリー、ドリームジャーニー、その他、

色んな年の、勝った馬、負けた馬見ると、

まるっきりそうとは言い切れないものの、

最近うまいこと馬券内で走ってるなーって馬は、ココでも割と頑張る感じはしますな。

逆に地力はあって、もともと強いんだけども、調子が上がって来てない馬ってのは、

ちょっと狙いにくい感じはある。

休み明けの馬ってのも、そういう意味では同じ匂いがしている。


なんですかね、

夏競馬だけに、やっぱり、勢いとか調子とか、

ちょっと大事にした方が良いのかもなぁ~なんて、思ったりするんですな。

ナカヤマフェスタなんかも、前走、オープン特別を勝った後、

この宝塚記念を制し、

その後、おフランスに渡って、フォア賞、凱旋門賞を2着と健闘した。

ちょっぴり長いスパンで見れば、

調子が良かった時期だったのかもなーなんて思える部分もある。


今年のメンツで、前走勝ってるのが、

トゥザグローリー、ヒットザターゲット、ビートブラック、

ホエールキャプチャ、マウントシャスタ、ルーラーシップ(海外)

宝塚記念を持って行きそうな、「善戦」パターンでやってきてるのが、

ウインバリアシオン、ショウナンマイティ。

今回、3ヶ月以上の休み明けで、前走勝ってるのが、ネコパンチ。

負けこそしたものの、勢いがあったのはフェデラリスト。


このあたりが、狙いやすい軍団ってことになりますかね。

調子、勢いってのを重視すれば。


ん?

この中に、絶対的ホース、オルフェーヴルが入っておりませんな。

前走・・・、全く持って見せ場がありませんでしたからな。

阪神大賞典みたいな、「負けてもとんでもないヤツ!」って負け方したわけじゃなく、

ザ・普通の負け馬って感じでしたもんね。

ああいうのを見ると、

能力的には絶対的な存在なのだが、

それを、今回も気持ちの部分が邪魔してしまうんじゃないかって気持ちが、

どこかに出てきてしまう。

負けた2戦は、長距離戦ってこともあって、

うまくコントロールしなければいけなかったのはわかるが、

前走みたいな負け方するくらいなら、

なんか、もう思い切って走らせちゃえば良いのになって、素人目線では思ってしまう。

キッチリ折り合って、キッチリとゴーサインに反応して勝つのが、

名馬の条件かもしれないが、

名馬は、他にもたくさんいるんで、

個人的には、オルフェーヴルには、名馬ってよりも、稀代の「じゃじゃ馬」として、

ターフを暴れまわってほしい感も、ちょっとある。

天皇賞は、オルフェーヴルを操るための手綱が、

拘束するための鎖のようにも見えた。

あそこまで消極的な競馬は、やっぱりオルフェーヴルの持ち味を潰してしまいますな。

なんていうか、

超攻撃的な点取り屋のFWに、下がって守備をするように求めて、

その結果、負けてしまうようなもんですわ。

5-3で勝てた試合を、0-1で落とした感じっていうんですかね。


やっぱり、攻撃的なヤツは、失点する可能性があっても、

攻めなきゃ!と思ってしまいますな。

1-0で勝とうなんて、スマートな試合を望んでるんじゃなくて、

オルフェーヴルには、

ちょっと鞍上のイメージ通りじゃなくても、4、5馬身突き離して勝ってしまう競馬。

そんな競馬をしてもらいたいですな。


えー、話が逸れました。

とりあえず、オルフェーヴル復活は、ひとつ望むところではありながらも、

予想の本線としては、調子良くココに来れてる馬って感じですかね。


個人的には、トゥザグローリーが面白くなってきたなぁ。

それまでが全然だけど、前走で一気に、復活した感がある。

なんか、この馬、前に行った方が良い気がしてるんだよなぁ。

距離も、このくらいが丁度良い気がするなー。


そこそこ人気になっちゃうかな?

3歳馬で参戦のマウントシャスタも、斤量考えると気になってしまうなー。


良い馬揃うと、予想が楽しいですわー。

さすがグランプリ!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/442-3aeb1cc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。