スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋華賞を考える 
 
秋華賞の出走馬が確定した。

桜花賞、オークス制して、3冠目前のブエナビスタ

ブエナビスタに惜敗が続き、ここで巻き返したいレッドディザイア

そのレッドディザイアをローズSで負かしたブロードストリート

この3頭が人気を持っていきそうだ。

単勝で5倍以下なるのはここまでかな。

あとは結構適当な感じに人気が割れてしまうだろうな。

実際はわからんけども。

まぁ札幌記念の結果を考慮しても、ブエナビスタがガッチリ1番人気だろうなー。

上位3頭は、

ブエナ2.1倍
レッド3.5倍
ブロード5.0倍

くらいか。

ここまで人気が固まるかな?

ブエナビスタの札幌記念は、勝って欲しかったし、陣営も騎手もショックでかかったと思うが、

内容は決して悪いものでもなく、凱旋門行きを取りやめて、3冠へまっしぐらな状況も良いと思う。

札幌よりは、前を捕まえやすいだろし。

こうなると、結局ブエナからレッドディザイアになっちまうのかな?

ただ、ブエナビスタの脚質を考えると、届かない展開になってしまうことも考えられ、

ブエナの前で先に仕掛けるレッドディザイアの方が取りこぼしが少なそうだから、軸はこっちなのかとも思ってしまう。

今んとこ連対率100%だし。

でも勝つのはどっちかって問われると、自分はブエナビスタと言ってしまう。


うーん、


まぁこのへんは枠順決まってから煮詰めよう。


波乱組としては、デリキットピースに頑張ってもらいたい。

紫苑Sの結果はあまり重視しなくてもいいかなって思ってる。

あの大敗でオッズが美味しくなることを願うぜーい。


他では、クーデグレイスの先行から粘れる走りは要注意か。

あとは、モルガナイトの一発も警戒しときたい。

神戸新聞杯のイコピコみたいにサラッと持っていかれたら嫌だからな。

1着はなくとも、3着には持ってきた方がよさそう。

「1着ではなくとも」って考え方が落とし穴になるオチだけは、どうか勘弁して欲しいでやんす。

まぁ、ブエナ、レッド、ブロードの3枚の壁は厚いだろう。


元ミス3着のジェルミナルは判断が難しい。

結局最後まで、ブエナ→レッド→ジェルミナルの順でしたってネタは安易に考えてしまうが、

やっぱり前の2頭から、「差」を感じてしまう。

素人の目から見ると、自在性に欠け、かつ爆発的なものも持っていないように感じてしまう。

有利に進める展開でない限り、複勝圏はきついと思われる。


紫苑Sの勝馬、大穴バローズも迷い中だ。

もともと評価していた馬だが、あの混戦のレースの1着をそのまま評価するってのは、ちょっと素直すぎるかもしれない。

ただ安定した競馬をしているし、展開によっちゃ買わなきゃ損するかもと思う。


まぁ結構気になる馬はいるなー。

ガッチガチ決着かもしれんのに。



まぁ当日まで、もう少し考えよう!



ここまで書いて、ハシッテ星ー野ちゃんが秋華賞馬になったら怖いな。

こういう類の馬は、なぜか思い切り買い目から外してしまいそうなので、気をつけないと。

タレント命名とか関係なく、

全ての馬をニュートラルの状態で平等に検討しないといけないなー。



そろそろガッチリ頂きたいもんだ。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/45-88d922b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。