スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕賞をもうちょい考えてみる。 
 
前回は、使うかどうかもわからない変化球みたいな話だけにしてしまったんで、

七夕賞、もうちょい考えておきますかね。

なぜなら、POGメンバーによるチキチキ予想大会の指定レースですからねー。

GⅠ並みに気合入れていきますよー。

出馬表を舐めまわしてみると、いや、舐めまわすように見てみると、

どれが勝ってもおかしくないメンバーで、

いかにもハンデ重賞って感じで、難しいですな。


って、ハンデ重賞の2回に1回は、このセリフ言ってる気がする。

まぁ、それは置いといて、

気になるところをピックアップしていくと、

まずはエクスペディション。

条件戦で連勝して上がって来た時、2着につけた着差が、7馬身、3馬身、2馬身と、

いかにも大物っぽい感じで駆け上がって来たが、

いざ重賞挑戦で、掲示板の善戦止まり。

そして、前走は10着と大敗。

これくらいの器だったかーと思わせるが、

ところが、

蹄に問題を起こしていたらしい。

詳しくは覚えていないが、

ここ5ヶ月の休養は、馬体の回復とともに、蹄の再生を待っていたもので、

本領発揮となれば、七夕賞は持って行くだけの力はあるかもしれない。

小倉で強い競馬をしてきた、小回り巧者。

2000mって距離もベストっぽく、一気に勝ち上がった時期を考えれば、

夏は走る馬って見方で良いかもしれない。

休養明けの分、夏は勢い!的な部分がないが、

それ以外は、色々揃っていて、勝つチャンスはありそうに感じる。

ただ、調教では、良い具合で走ってはいるようだが、

昨年のあの頃に比べると、若干物足りない感じの乗り応えと聞く。

この辺りをどう捉えるか。

まず、条件的には最高に揃った馬と言えますな。


続いてゲシュタルト。

こちらも小回り巧者。

こちらは、重賞っていう格の部分で上回る。

中山では、オールカマー、AJCCというGⅡ戦を馬券内に走り、

小倉で行われた中日新聞杯で2着に走っている。

他の部分を見ても、

いかにも、福島コースに向いてそうな感じがある。

最強世代の中にあって、どうしても目立ちにくい重賞ホースなんで、(背景的にも)

能力よりも、低い評価がされそうな気はしている。

前走の大敗、そして休養明けと、

不安な面はエクスペディションと変わらない感じだが、

これも有力馬の候補と言って良さそうですな。


トップハンデのシンゲン。

久々の登場はいつものことですな。

体は弱いが、それを克服する馬の強さは、誰にも譲りませんなー。

不屈の闘将、シンゲン。

GⅢだし、頑張ってくれないかねー。

グランプリホース、ドリームジャーニーをまともに下した実績は、

メンバー中、ナンバーワンですわ。

左回りでの好走が目立っていた感じはあったが、

ドリームジャーニーを下したのが、中山のオールカマー。

福島コースっていっても、そこまで心配しなくても良いかもしれない。

どっちかって言うと、状態の方ですな、問題なのは。

キッチリ力出せるデキなら、トップハンデでも馬券内に走っていい能力はあると信じたい。


昨年2着のタッチミーノット。

福島コースでの2着馬なら、信頼度はグッと高くなりそうな感じだが、

中山での七夕賞2着。

どう判断しましょうかね。

小回りって感覚で見れば、ここでも走っておかしくないが、

坂での脚比べがあっしの身上でっせ!って感じなら、ちょっと違うのかもしれない。

それだけで簡単に消せるような馬でもないけどなぁ。

難しいなーコレは。


面白そうなのは、軽ハンデのニシノメイゲツ。

このくらいのハンデは、まぁ妥当なのかもしれないが、

この中で53kgって、もうちょい頼りなすぎる馬って感じがしてて、

個人的には、ニシノメイゲツは、

そういう馬よりも、もうちょい、2、3ミリぐらいは上な感じに見ている。

まぁ、ニシノメイゲツも、十分頼りないですけどね。

確かに、前走も、2000mって感じのレースかって言われると、

メンツ的に違う感じもするし、そんな中で、

距離、展開が向いたニシノメイゲツが一番でゴールしちゃいましたって感じにも、

見えてしましまって、前走の評価自体は低いのだが、

ハンデ重賞ってので、

このくらいの馬が3着に突っ込んでくるのは、十分有り得そうな気はする。

メンバーの中で、2頭しかいない、前走勝利組だし、

大きくない馬格を考えた上で、この斤量減ってのは、

ちょっぴり買ってみる価値はあるかもしれない。

ひょっとしたら、福島がピッタリな馬の可能性すらもある。

まぁ、

うっすいとこの理由くっつけまくって、拾う方向でいきたい感じですな。


どうでもいいけど、

アスカクリチャンって、いっつも牝馬だと勘違いしてしまう。

今回の出馬表見てても、夏は牝馬ってのもあるなー、アスカ・・・あれっ!?

って感じでしたわ。

ダイゴロウクリチャンとか、アスカゴンザブロウみたいな名前だったら、

絶対間違えないんだけどなー。


たまにいますわ、このパターン。

スポンサーサイト
 
 
 
ちゃびさんお疲れ様です。

いよいよチキチキ七夕賞開催ですね。

軸は夏男から!行ってみたいなぁ~と^^
蟻洞克服して復帰戦ですが、浜中騎手もなかなか乗れてますしね。

たしか、1番人気が思うような結果が出ないレースだったような気が。

なんとなくなんですが、武士沢騎手、太宰騎手が波乱の立役者になったりして…。

ハンデ戦どの馬が来てもおかしくないですね。
当日の馬場にもよりますが、個人的に難解なレースです。
組み合わせが、どのパターンでもありそうで難しいけど楽しいです。

今回は騎手優先で考えてみようかな~なんて思ってます(苦笑)

Re: タイトルなし 
 
カルアさん、お疲れ様です!

チキチキ七夕賞、いよいよですなー。

なんか、騎手から入るのもアリって感じですよね。
メンバー的にも難しいし、過去の傾向見ると、なおさら難しい感じがするんで、
その入り方、アリかもなぁ~って思います。

武士沢騎手に、太宰騎手ですか。 なかなか鋭いコースをついてきますねー。
アリっぽく見えてくるから恐いですわ(笑
…。とか、
もう、書き方が恐ろしい!

カルアさんの予想、買い目に入れなきゃ痛い目みそうですからね。

いやぁ~、3連単1点の目、どーしよーう。

コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/456-29fb6e70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。