スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕賞のさらなる予習。 
 
難解な、七夕賞、もう少しつめておきますかね。

七夕賞のレースっぷりは、軽く頭にインプットしたんで、

過去の馬券傾向を、見ておきましょうかね。

で、さらっと過去分を眺めてみたが、

なんとも掴みどころのない傾向・・・。

これじゃ、何に絞った方が良いのかわからん!ってぐらいの、

様々な馬の組み合わせになっている。


まず何となく拾える要素が、

前走負け組が結構来ているって感じだ。

昨日書いたニシノメイゲツには、好ましくないデータですな。

前走だけに限らず、連チャン負けしてて、どうしようもない組も来たりしている。

夏だけに、調子、勢いってのを重視しすぎると、痛い目に合いそうな七夕賞だ。

いきなりの巻き返しって目線で見れば、

成績的に捨てておくべきとも言えるサンライズベガなんかも妖しく光りだす。

この馬、最近、15、15、16着と、とんでもない成績だが、

小倉大賞典を勝った時は、6着、11着からの巻き返しで、

新潟記念を2着に走った時は、15着、15着からの巻き返し。

レースの掴みどころがない部分と合わせると、

死んだフリが得意技のサンライズベガが、また巻き返す可能性も考えてしまう。

たぶん、10番人気以下にはなると思うんで、

3連系の紐には考えなくてはならんかなぁって感じもしてくる。


距離とか、コースとかってことになると、

これも色々来ているのだが、

長い距離を使っている組が気になる。

2000mから、2400m、2500m、3000m、など、

長い距離使っていた組の頑張りが、ちょいちょいある感じだ。

格がある分かもしれないが、

ミヤビランベリ、マイネルキッツ、アドマイヤモナークあたりの、

長距離砲の馬は、馬券になっている。

これらの長距離砲、特に、ミヤビランベリなんてのは、

キレよりも持続力で勝負するタイプで、

そのミヤビランベリが当レースを2勝していることを考えると、

福島2000mの七夕賞は、小回りの適正よりも、持続力が大事になってくるレースなんでは?

と、考えてしまう。

馬の気持ちはわからないが、人間の感覚で考えれば、

暑い夏の中を走るとなった時に、キレって言うものは威力が半減されて、

その分、スタミナ勝負になってくる気はする。

暑さへの適応 = スタミナでちょいカバーっていう図式に、ならんもんだろうか。

妄想中ですわ。


長距離砲となれば、今回のメンツで、ダイヤモンドS勝ちのケイアイドウソジン。

うーん、上の3頭に比べると、格が足りないか・・・?

ただ、前に中山1800mのオープンを勝ってたりもするんで、

完全なる長距離砲って感じではない気がするところが、逆に買いか?って感じもする。

なんとなく、キレ < 持続力 の図式を持っておきたいので、

これも、切らずに考えておいた方が良い気はしますな。


あとは、何だろう・・・。

2年連続で、頑張るやつがいるって部分も、気にならなくはない。

グラスボンバーは連続3着、アルコセニョーラは連続2着、ミヤビランベリは連覇。

今年のメンツでは、昨年2着のタッチミーノットがその資格があるが、

中山での七夕賞ってのがどうなのか。

実力があるだけに、悩ましい。


あほくさいネタでは、8年連続で「伸ばし棒アリの馬」が連対中。

うっすいなー。コレ。

勝ち馬じゃなくて、連対だし、そもそも、やる前からそうなる率高いし。

まぁ、いま無理やり探したネタですわ。

ただ、今回ゲシュタルトと、エクスペディションを中心に見てるんで、

ピンポイントで嫌なネタですわ。


あと、レース見る限り納得って感じだが、

内枠がちょっと弱い感じですかね?

腹くくって、下げて大外回ってくるか、ラチ沿いを先行してくるか、

運良く馬群を縫って出てくるか。

レース運び難しそうな感じだ。

今年も例年のような展開になるのか、

土曜の馬場状態、しっかり見ておこう。


個人的に最高のレース運びは、ミヤビランベリのの展開ですわ。

中~外枠から早めに先行して、

馬場の悪いところを避けつつも、大外過ぎないコースを取り、

直線でインコースの馬は馬場の分でヘコたれて、

大外回って来る馬は、直線が長くない分届かないってところを、

先に伸びて、持続力で持たせるっていう競馬。

あれが、七夕賞ではパーフェクトに近い気がしますわ。

差す競馬もできるようになったゲシュタルトは、持続力もあるんで、

ミヤビランベリ作戦ができそうな期待が大きかったんですけどね。

これが最内枠なんですよー。


どうしてくれるんだ!J●A!

間違った!

JR●め!


南天さんのパクリネタ締めでした。

このネタ、好きっす。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/457-c8c365cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。