スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小倉記念とレパードSの予想 
 
男子サッカー、キッチリ勝ちましたなー。

数的優位とは言え、まず、無失点で抑えたのは良かったですな。

個人的には、あれほど優位なら、

5点ぐらい入れるつもりで攻め込んでも良いんじゃないかなって思ったんですがね。

というのも、日本は、初戦のスペイン戦も、数的優位で試合が進められたし、

グループリーグ最終戦のホンジュラス戦でも、

勝ち抜けが確定している状況での試合だったんで、

これまで、厳しい流れでの試合をあまりこなしていないってのが、

ひとつの懸念材料な気もしてるので、

今回のエジプト戦、

99%、勝ちがが確定しているような状況の中でも、

根こそぎ点数を奪ってやんぜ!的な厳しさも、

あっても良かったのかなとは思いますな。

オリンピックは日程が厳しいんで、消耗が少なかったっていう見方に置き換えても、

それはそれで良いんですけどね。

それでも、もうメダルまで、あと1勝!

良くやりましたなー、日本。

永井選手、東選手の状態が気になるところですけど、

このまま一気に行ってほしいですなー。


って、キックオフ直後から話が脱線してしまいましたな。


予想に行く前に、さらに脱線すると、

今日新潟で、史上最高配当が出たらしいですな?

3連単が2900万馬券って時点で、スゴイもんだが、

3着同着があっての、その配当。

仮にボックスで、馬券になった3頭を選んでいたんであれば、

この3連単2発、両獲りってことなりますな。

何人的中したのかはわからないが、

たぶん、人気薄のこの馬たちの中で、順位付けっていうのも難しいもんだから、

気まぐれで選んだ馬とかでのボックス買いとか、あったんじゃないかと思ってしまう。

うーん、新馬戦でこの配当が出るもんかーと、

勉強になりますな。

まぁ、ここまでスゴイ配当の馬券は、たぶん当たることはないが、

個人的にも、今日は買ったレース7レースのうち、6レース的中してしまうという、

久々のフィーバーぶりでしたわ。(うれしー!)

買ったレースは、ほとんど札幌ばっかりだったが、配当もそこそこで、

今日は何か降りてきてんのかなーと思ってしまうくらいだったが、

オチとしては、

今日は、もっとスゴイのが降りてきてた人がいたって話でしたな。


こうなると、2日目は気合が入るぞー!!


まぁ、一番の問題は、

土曜日にうまいこといって、日曜日に調子に乗った時は、

だいぶ空振り率が高い。

ココ、舞い上がらずに、オリンピック選手並みの集中力で乗り切りたいですなー。


まずは小倉記念を考えてみますか。

トーセンラーとダノンバラード。

前POG馬でもあり、近走の走りを見る限りは、

この2頭で決めましょうよって言われてる気もするのだが、

小倉記念ってのが引っ掛かる。

小倉の重賞は荒れやすいのが特徴で、小倉記念も例外では無く、

波乱側から考えるのが正解って感じはする。

ただ、トーセンラーとダノンバラードって馬は、

これまで、小倉記念で人気になったような馬とは、

ちょっと立ち位置が違うのかなぁなんて、思わなくもないので、

馬券には絡んでくるって見方は、捨てない方が良い気はする。


トーセンラーは、良い脚を持っているが、位置取り次第ってのもあるし、

ダノンバラードも堅実だが、極端な流れになると、

跳ね返す強みがあるかどうかは、なんとも言えない感じなので、

荒れる要素としては、まずは前残りかなぁって考えてしまうが、

メンバーに前行きたい馬が多い気はするので、

消耗激しそうな上に、

今日の小倉の決まり方が、ハイペースが多いとは言え、差しが多く、

小倉記念そのものも、若干ハイペースにもなりやすいので、

あまり前での粘りこみは期待しにくいかもしれない。

そんなところで、

ゲシュタルトに期待をしてみようと思う。

捲くりも意識できる、好位差し。

小倉重賞は、2回走って、

どちらも馬券になっていて、適正は問題ない。

前日の段階で、人気の差はついているが、

現時点で、ダノンバラード、トーセンラーの2頭と比べても、

格の部分では譲っていない。

前走は、最内枠が不安で、買うのもためらってしまい、

実際、完全燃焼とは言えない展開になってしまったので、

今回、人気が落ちるって意味でも、狙い目なんじゃないかと思える。

大外ってのと、騎手って部分に不安要素はあるが、

若手騎手が、揉まれない外ってのは、合わせ技で有効な気もする。

うまいことレースを運んで、最後は得意の寝技で押さえこんでもらいたい。

って、どうしてもオリンピック調が出てしまうな。


相手筆頭は、トーセンラー。

前走は、久々に痺れましたよ。

直線のキレ味比べってことになれば、トーセンラーに分があると思えるので、

ここは期待したい。

あとは、得意の小倉で借りを返したいエクスペディション、

重賞でも堅実なダノンバラード、

この辺を太めに、


前でしぶとく粘れるとしたら、ミキノバンジョー、

小倉のゴチャついた展開は向いてそうな気がするニシノメイゲツ、

昨年の6着を考えて、ナリタクリスタルの激走、

七夕賞勝ち馬で、だいぶ人気ないアスカクリチャン、

このあたりに期待したいですな。


レパードSは、イジゲンが、新潟でなおさら強みが出るとも思えるが、

まだ勝負づけが出来てない時期、

軸側で買いたい部分もあるが、何かにやられるパターンも意識しておきたい。


ちょっぴり賭けに近い部分もあるが、タマブラックホールに期待してみたい。

休み明けではあるが、前走が個人的には、ずっと印象強く残っていて、

この人気なら、外れたとしても狙える時に狙っておきたい感じだ。

その時2着に負かしたガンジスも、今日の1600万条件で馬券になった。

距離や展開など、色んな考える余地もあるが、

ここは攻めてみたい。


もう1頭拾っておきたいのが、アドマイヤレイ。

ダートは前走の1戦のみで、

それが、不良馬場の中前に行って、直線で抜けましたって感じの競馬で、

そこまでインパクトがあるわけでもないのだが、

余裕は感じられた。

クラシックが終わって、それぞれ本当の適正を見出してくる時期。

トリップがジャパンダートダービーで2着になったように、

本当はダートなんだけど、クラシックに乗っかろうとしてました的な馬が、

このくらい緩い人気なら、買っておいた方が良い気はする。

若葉S4着くらい走れて、ダートの方が良いんですってことになるなら、

このタイミングから、期待しておきたい。


馬券は、タマブラックホールの単勝、複勝。

タマブラックホール、アドマイヤレイに、イジゲンを絡めた3連系。

3連系の相手としては、

ホッコータルマエ、キングブレイク、ダノンゴールド、ナムラビクター。

結構固めですな。


全体的には荒れないけど、

2頭だけ、変なのが突っ込んでくるっていうプログラムで。



明日も勢い続け!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/478-dd7f9bbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。