スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸新聞杯と、オールカマーの予習 
 
日曜重賞の、神戸新聞杯と、オールカマーの予習をしておきますかー。


まず神戸新聞杯。

ワールドエース、トーセンホマレボシなど、春のクラシックを賑わせたメンツが、

相次いで怪我ってのもあって、ちょっぴり薄いメンツになりましたかね。

トーセンホマレボシが引退ってのは残念ですなぁ。

まさに兄のトーセンジョーダンのように、

GⅠ何個も勝つような名馬とは、また違った輝きを見せる感じの

ちょっと面白い存在になるかもと思ってたんだけどなぁ。

なんとなく。


で、出馬表みる限り、今年の神戸新聞杯は、

皐月賞馬のゴールドシップ。

宝塚記念で、一線級の古馬相手の5着に入ったマウントシャスタ。

この2頭が人気を背負う感じになるんですかね。


次いで、ヒストリカル、ベールドインパクト、メイショウカドマツあたりの、

ちょい、クラシックを彩った軍団が続く感じですかね。

その他ってなると、完全お客様とまでは言わないが、

前走、1000万勝ちもいるとは言え、

着差や、相手関係から考えるに、ここで良い勝負しそうってほどのインパクトは、

あまり感じられない。

馬券としては、上記の5頭のボックスでも、

半分はオッケーなんじゃないかと、

金曜日の段階では考えている。


ただ、複系の馬券だと、ボックス買いでトリガミになりそうな気もしている。

こうなると、単系、もしくは、ボックスを買うなら、思い切って、

プチ荒れ狙いの3連単ボックスってのを発動させても良いのかもしれない。

あるいは、

ゴールドシップは、このメンツなら、馬券内は外さない可能性が高いんで、

ゴールドシップを太い相手に見立てて、その上で、軸をもう1頭チョイスして、

2頭マルチで、点数少なめに狙うって作戦もありかもしれない。

いずれにしても、

大荒れはないけど、ド人気ワンツーじゃなければ馬券的には嬉しいでっせ!

っていう布陣が良さそうな感じではしている。


そんな中、現段階で面白そうなのは、ベールドインパクト。

レコード決着の京都新聞杯を2着。

ダービーでは、上がり3位タイ。

中・長距離で必要な、末の脚が鈍らないスタミナってものに関しては、

メンバー随一のものを誇っている。

なにげに、本番の方が面白い気がしているが、

ここも勝負できる範囲だと思うし、

人気面と、勝負できる馬って部分をクロスさせると、

この馬に照準を合わせてしまいそうな気がする。

ヒストリカルも、買いたい気持ち強いんですけどね。



一方のオールカマーは、例年になく混戦ムードな感じを受ける。

格から入れば、ナカヤマナイトになるのかなぁ、人気は。

近走、馬券内にこそ入れてはいないものの、GⅠホースや、GⅠ級の馬と、

差のない競馬を演じてきてますからなぁ。


中山も、成績の上では、一番得意のようにも見えるし、

距離もこのくらいがベストに近い気もする。

なんなら、同じコースのAJCCを2着に走って、

そこで負けた相手が、ルーラシップってことになるならば、

今回の相手には、簡単に負けてはいけない事になる。


あと、人気側になるとは思うが、存在として面白いのが、ルルーシュですな。

ここ数走のパフォーマンスを見れば、本格化している最中で、

重賞も十分視野に入れられる存在。

ただ、距離の適正もイマイチわからないし、

中山コースも未経験。

謎ホースですわ。

裏街道を渡り歩いてきて今回、

中山のこの距離で、この相手とってことで、

このレースが、ルルーシュにとっての試金石となりそうな感じはしますな。


他では、個人的にはユニバーサルバンクが気になってしまう。

一時期、パッとしない時があったが、

大阪-ハンブルクCの勝ちあたりから見ていると、

1発あっても、全然おかしくはないって言える存在にも見えてくる。

2000~2400mあたりは適距離っぽく感じるし、

天皇賞6着、目黒記念5着って馬が、ここで馬券になっても、

まったくサプライズではない。

馬場読みが難しそうなタイミングで、

どこからでも行ける脚質も魅力的に映る。

ユニバーサルバンク、人気的にはどうなんだろうなぁ。

穴人気しちゃうかなぁ。


まぁ、神戸新聞杯もオールカマーも、

どっちも、アホみたいな大荒れはなさそうですかね。

けど、WIN5ってなると難しいなぁ。。


うーん、自信ナシ。


スポンサーサイト
 
 
 
ちゃびさんご無沙汰です^^

遅くなりましたが、すずらん賞シーギリヤガール優勝おめでとうござました。
牝馬ながらお見事でした!

今週はの~んびり競馬見れそうです。
贅沢は言えないのですが、仕事が立て込んでてバタバタしてました。

フォワ賞のオルフェーヴルは前哨戦とはいえ、ちょっと興奮しました。
これはもしかして…なんて本番の凱旋門賞期待してしまいますね。

神戸新聞杯は、普通ならGⅠ馬のゴールドシップなんでしょうが
いまいち調教時計が出てないのが心配です。
…と言いながら、結局本命にするんですよこれが。
相手はミルドリーム、カポーティスター、ヒストリカル
ローゼンケーニッヒ辺りを見てるんですがどうでしょうか?
地味だけどミルドリームは力をつけて来てると思うんですよね・・・。

オールカマーは微妙に難しいですね。
ルルーシュ、ナカヤマナイト、ダイワファルコン、コスモラピュタ
ダコール辺りで、馬連ボックスにするか買い方で迷ってます。
ちゃびさんならどうします?

先週の分も楽しむぞ~^^v

Re: タイトルなし 
 
カルアさん、お疲れ様です!

先週はお忙しかったようで、今週は競馬ガッツリ楽しんでください!
逆に、私は今週、楽しめない競馬ウィークになりそうで、
馬券も買うかどうか、なんとも言えない情勢ですわ~。

それにしても、シーギリヤガール、オルフェーヴル、共に嬉しかったですわ~。

オルフェーヴルは、現地から見ても負けられない立場になってきましたよね。
優勝を期待された日本馬が凱旋門賞を勝ったとなれば、
最高の気分になりそうですなー。

ミルドリーム、伏兵の中では自分も面白い存在な気はしてるんですよー。

春に、梅花賞その他で、2000m以上の能力の下地を見せておきながら、
前走、新潟1800mの1000万でキッチリ勝っちゃったんで、
合わせ技で、なんだか面白い匂いを漂わせてますよね。

オールカマーは、絞り方が難しいですよね。
底が見えないルルーシュの位置づけが難しいんで、
穴っぽいところのワイドあたりとか良いんでしょうかねー?
どうしましょうか。

今週は買うかわかりませんけど、
もし馬券を買うようなら、
「カルア超絶予想」を馬券に入れる率は、
ダイワスカーレットの連対率より高いかもしれないです!(笑

頑張りましょう!

 
 
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/502-8a33f74c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。