スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞と富士S考える 
 
菊花賞と富士Sの枠順が決まった。

菊花賞は、元3強の一角、リーチザクラウンが最後の一冠をさらっていくのかに注目が集まる。

集まるって言っても、荒れる可能性十分だし、オッズも結構割れそうな気はするし、

他にも注目すべき馬はいっぱいいる。

が、まぁ筋書きっぽいのを立てれば、リーチがそういう馬の扱いになる。

3強がいて、皐月賞をアンライバルドが、ダービーをロジユニヴァースが持っていったら、

リーチが最後の菊花賞を持っていくって考えるのは、普遍的というか、

期待・意識がそういう方向に向かうんだろうとは思う。

人間ってのは、強烈なもの1つか、バランスの良いものを自然と望んでしまうってのは、

あると思います。

すなわち、3冠か、綺麗に分け合うか。

で、3冠馬はもう不可能になってしまったから、皆は3強の三つ巴合戦が期待する。


しかーし、

自分としては、リーチは危ない気が少ししている。

折り合いを欠いた皐月賞以外は連対率100%で、

前走は、ひと夏越えてガッシリしてくるどころか、-18kg。

それでいて2着。

ここらへんは見事なんだが、

やはり器用さがないというか、気性難というか、

マイペースで逃げられなければ、このような好結果はついてきにくいと見ている。

そして馬体重。

3000mの最後で力強く伸びるには、体重増加が必要だとは思う。

幸い、このメンバーならすんなりハナに立ってマイペースに持ち込めるとは思うし、展開の面では有利に進めるかもしれない。

枠もまずまず。

しかし、ダービー2着と、神戸新聞杯2着は、距離がもう少しあったら、後続に捕まっていたかもしれない


そんな2着だった。

ダービーに関して言えば、

あの劣悪な馬場の、前残り決着の展開で、アントニオバローズに捕まえられそうになり、

府中と言えど、あの展開で後方から競馬を進めた、ナカヤマフェスタにも迫られた。

神戸新聞杯に関して言えば、

いいペースで進んでベストに近い競馬をしたが、

よし!菊はコイツだ!っていうインパクトを頂けなかった。


もし、リーチが勝ちに行くとしたら、どスローペースでの大逃げしかないかも。

と思ってしまう。

もし体重がいい具合に増えてくるならば買い目に考えるが、

もし体重があまり増えてこないならば、切る方向で考えたい。

体重以外でも不安要素は多いなー。

買える要素は展開だけかな。



で、どこから買いに行くかということになると、

まず、リーチもアンライバルドもまとめて指し切ったイコピコは注意しなければならない。

オッズも今のところ一番人気みたい。

確かにトライアル2レースまとめて評価しても、あの末脚はインパクトがあった。

3強のバランスに思い切り穴を開けてやった。

そんな勝ち方だった。

パートナーの四位騎手も、先週レッドディザイアで大仕事をやってのけた。

馬、人ともに勢いはメンバー随一だ。

引っかかるとすれば、レコード勝ちの反動と、距離か?

神戸新聞杯では、それまでの成績から距離が長いと見て、

思いっきり買い目から切ってやるという職人技を見せた。

レースは同じく距離で切ってしまったセイウンワンダーも来てしまう始末。

ここをどう学習するか。

たとえ距離がベストでなくとも、イコピコの瞬発力は恐ろしい。

ただ、前走はうまいことハマった感がある。

今回はマークが厳しくなるし、展開が向かなかった場合、うまくこなせるのか、

なかなか難しいな~。

とにかく人気につられて、過剰に反応しないようにしたい。

今のところは、ちょい外したいモードかな。


とりあえず細かいところは明日書くことにして、

菊花賞の軸っていうか、選び方の中心は、

実績や血統から見て、長距離こなせそうで、

かつ、中段より前目で競馬できるって要素を重視したい。

ナカヤマフェスタ
フォゲッタブル
アドマイヤメジャー
セイクリッドバレー

見事にセントライト記念組だ。


ダービーから考えて、リーチが作る流れになるなら、

ナカヤマフェスタが捕まえそうな印象があり、他の3頭も喰らい付いて行きそうな感覚が、

ちょっぴりある。

距離延長なら、なおさら。

まぁ東京の、しかもあの馬場での展開だから、単純には考えられないが、

まとめて差してくるなら、前走の展開からイコピコくらいで、

そのイコピコも、距離合うかわからないし、

アンライバルドなどもリーチの逃げが決まる流れでは捕まえきれていなので、

まぁまだ考える余地はあるが、今のところはこの路線で行こうと思っている。

結構な波乱ですな。

そういや、アントニオバローズって、前走折り合いもそうだったけど、ノドに炎症?があったらしいなー。

今回はどうなんだろう? 元々買いたい1頭だったからなー。

京都は重賞勝ってるし、脚的にも都合良いと思うし。

まぁ明日考えよ。



富士Sもサラッと書いておく。


ここはレッドスパーダから行こうと思う。

枠も良いし、スタート決めてしまえば、好位から競馬を進められる。

東京実績もあり、斤量54kgも有利。

実はこのレッドスパーダ、一時期レッドディザイアと共に、自分との馬券の相性が非常に良く、

お気に入りの馬である。

そしてレッドスパーダの方がちょっと好き。

楽しみだー。

レッド軍団得意の2着病も完治してないかもしれないので、2着でも買ってみようと思う。

2着づけの3連単総流しとか、やりすぎかな?

相手はケイアイライジン。

東京も走れるし、距離もベストだと思う。

前走は出遅れながら、巻き返して4着。 能力上位であると見る。

3歳馬にばかり目が行きがちだが、

他にはアブソリュートあたりも、安田記念みたいな展開で進まなかったら、チャンスは十分。

去年の勝馬サイレントプライドは静かなプライドが燃えているかもしれない。

あとは、ストロングガルーダ、サンカルロは来てもおかしくないか。


まぁレッドスパーダ軸は固めに据えよう。

ザレマは小回りで短い直線がベストと思いきや、

東京もそれなりに結果出してるのね。


うーん。 外枠だし・・・。


消すなーたぶん。

買ってもレッドスパーダとだけ。


うん、こんなもんで良いな。

あとは直前に考えよう。


って、明日買い物に付き合わされるかもしれないんだー!

考える暇あるかなー。


まぁ、獲ろう。

ササッと獲って日曜だ。


富士Sも見たいなー。

おーいおーい。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/51-0a7d3ef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。