スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京王杯2歳Sと、ファンタジーSの予想 
 
土曜の2歳戦、2連発と行きますかー。

毎度のこと、難しいですなー若駒の競争は。

まず京王杯2歳S。

ここはアットウィルから入ってみる。

過去の傾向からも、

極端なスプリント寄りな馬よりは、

それ以前、もしくはその後マイルぐらいの距離でも活躍できる、

距離に多少は幅がある馬が良さそうな感じで、

アットウィルは、新馬戦で1200mを勝ち、

前走は1500mのクローバー賞、

戦った相手の位置づけが難しいとは言え、危なげない勝利。

その前の函館2歳Sも、明らかな不利から、最後はサッと詰めてきて、

短距離での能力の高さを見せた印象だった。

スプリント性能が高いながらも、距離も持ち、

前に行ける脚質も、このレースでは武器になりやすく、

岩田騎手というのも、信頼度は高そうで、

あまり差を感じない(現状ではわからないとも言えるが)このメンツの中で、

このくらい材料が揃っているアットウィルが、

前日の段階で、単勝10倍の5番人気ってことならば、

ここから入ってしまいたくなってしまう。


軸はアットウィルで、


相手に、カオスモスを指名してみる。

外枠ってのがどうかってのはあるが、

1200mの新馬戦を勝って、

すずらん賞は前が壁になる不利がありながらも3着。

前走は、マイル重賞で5着だったが、

0.3秒差の5着なら、

距離短縮されることによって、

今回出番がある可能性はありそうだ。


他では、1200mとマイルの重賞を走っている経験と、

内枠ってのを買って、マイネルエテルネル。

加えて、

ノウレッジ、レッドヴィーヴォ、テイエムイナズマ、コスモシルバード。

このあたりまで。


続いて、ファンタジーS。

こっちはメイケイペガムーンから入ってみる。

前走の中京2歳Sは、牡馬相手に差のない3着。

2着のタガノラルフは、その後凡走しているが、距離の問題もありそうだし、

勝ったエーシントップも、強いか弱いかもわからないが、

全体で見れば、ミヤジタイガや、アップトゥデイトなど、

すぐに500万勝ちした馬もいるし、

ビリケツが、フェニックス賞2着馬なんで、

そんなにレベルが低い感じはしないレースだったと思える。

未勝利戦でも、ここで有力と思えるディアマイベイビーと戦って、

相手が、幼さを見せたレースだっとは言え、

好スタートから、ちょっと下げて、

1番人気馬のディアマイベイビーを先に行かせ、

直線では馬体を合わせてキッチリ差したっていうレースぶりは、

なかなかのレースセンスを感じる。

たしかに、このレースを見ると、

若さが見えたディアマイベイビーの上積みを期待してしまうが、

メイケイペガムーンも、良いものは持っていて、

若駒戦では、ちょっと武器になりそうな、

競馬のうまさって部分も、持ち合わせていることを考えると、

現在の単勝オッズ(単勝30倍前後)は、だいぶ人気ないですわって印象がある。

1着かどうかまではわからないが、

たぶんいい走りは見せてくれそうなんで、

オッズも加味して、コッチから入ってみる。


相手は、ディアマイベイビー、サウンドリアーナ。

3連系のヒモには、ストークアンドレイ、ローガンサファイア、エーシンセノーテ、

タガノミューチャン、プリンセスジャック、ローブディサージュと広めに。

メインは、メイケイペガムーンから相手2頭へのワイドかなぁ。


2歳戦は買い方が難しいですわ。

1番人気の馬とか、強いと思われている馬が、来ることは来るけど、

1着が30倍とか60倍とかの馬が来てしまうパターンが、

古馬のレースよりも、多いと感じてるんで、

ここ最近は、2歳戦は、人気馬から買ってとしても、

頭固定じゃなく、薄いの絡めたマルチっぽいのとか、

馬連、馬単じゃなく、ワイドがメインとか、

そういう買い方にシフトしつつもあるんですわ。

今回、どっちもガッチリ人気側から入ってるってわけでもないんで、

これはこれでどうしてくれようかって感じですな。


3連単マルチっぽい買い方が良いかなぁ。

まぁいずれにしても、

若駒たちの戦いは、軽く買うのが良いんでしょうな。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/528-37914435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。