スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップの予想 
 
ジャパンカップの予想いきましょうかー。

いやはや、良い馬が揃いすぎて、難しいですなー。

どれが勝つ、どれが負けるって話じゃなく、

ジャパンカップを勝つのに相応しい馬を探すって観点で見た時、

相応しい馬が、いっぱいいすぎですわ。

本当に凄いですわー。


今更って感じの話でもあるが、

前日の段階でシンガリ人気のオウケンブルースリだって、

ジャパンカップで、ウオッカとハナ差の2着に走ってましたからなぁ。

年齢的なものや、調子もあるので、

さすがに、あの時のオウケンブルースリが、今年もいるって感覚ではないが、

外国馬勢の手薄感以外は、

今年は役者が揃ったなぁ~って感じですわ。

ちょっと前までは、オルフェーヴルがいるレースでは、

オルフェーヴルしか買えないみたいな、

個人的な風潮でもあったが、

ここまでたくさん、買いたいと思わさせてくれる良い馬が出てくるとは、

日本競馬の未来は明るいですなぁ。


で、長い前置きはここまでにして、

そろそろ予想をしていきましょうか。


馬券は基本的に、人気側でどうしましょうって流れだが、

色々悩んだ結果、頭はジェンティルドンナにしてみる。

まず、現在の日本競馬で負けるイメージが無いってのが、

オルフェーヴルとジェンティルドンナ。


オルフェーヴルは、結構疲れが残ったらしいフランス帰りからの参戦。

調教もベストの時には及ばないらしく、

久々の左回りも含めて、いくらか懸念材料がある。

なにぶん、阪神大賞典みたいな伝説を残してしまうようなヤンチャな馬なんで、

外国行って、戻ってきての1発目は、体も心も戻ってないってことは考えられる。


ジェンティルドンナに関して言えば、

ジャパンカップを目標に調整してきていて、

東京2400mは、適鞍の可能性も高く、

3歳馬も十分に馬券になるジャパンカップの背景を考えると、

順調度も合わせて、ここは勝負になって良いはずと考える。


ジャパンカップも勝っている、男勝りの牝馬と言えば、女傑ブエナビスタ。

ブエナビスタがレッドディザイアに対してできなかったことを、

キッチリやり遂げた3冠牝馬が、53kgで勝負するならば、

勝ち切っている勝負強さにも期待して、

頭で買っても良いんじゃないかって気はしている。


この2頭を比べると、

現在の単勝オッズ、オルフェーヴルが2倍。

ジェンティルドンナが6倍。

どちらにも頑張ってもらいたいが、

臨戦態勢と、オッズ考えて、ジェンティルドンナを応援する側で行ってみる。


馬券は単勝でも良さげではあるが、オルフェ―ヴルが負けるってことを考えると、

2着に限らず、3着、4着って目も出ては来る可能性はある気はするので、

相手を絞った3連単で狙っていきたい。

オルフェ―ヴルに加え、フェノーメノ、ダークシャドウ、

トーセンジョーダン、ルーラーシップ、

ここまでを2着候補。

3着候補に、ジャガーメイル、メイショウカンパク、エイシンフラッシュ。

この隊列で、強弱をつけて買ってみる。


で、この馬券以外に、もう1本買っておきたい。

ダークシャドウから。

前走はもの足りない内容だったが、体の緩さもあったと言うし、

今回デムーロ騎手ってので、

昨年見せていたピリッとした競馬を見せてくれるかもしれない。

エイシンフラッシュを天皇賞馬に導いたイタリアの剛腕が、

またここで炸裂する可能性にも期待したい。

何より、この馬に対しての期待が個人的にあるので、

得意の東京で、何かもうひとつ残してくれないかと思ってしまう。

勝つかどうかは別としても、馬券には食い込めそうなんだけどなぁ。


ってことで、

他の有力馬が頭で来ても問題ないように、

ダークシャドウからは3連単マルチ気味で持っておきたい。

フェノーメノや、ルーラーシップ頭でも、オルフェ―ヴルが頭でも、

どのパターンでも気持ち良いですからなぁ、今回は。


まぁ馬券的には、ジェンティルドンナから、ダークシャドウってパターンが、

一番うれしいってことになるんですけどね。


今年のジャパンカップ、楽しみです。

良いレースになれ!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/538-cc907bb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。