スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルクロードSと、根岸Sの予想 
 
今週日曜は重賞2つ。

頑張っていきましょう。

相変わらず、

悪すぎることも無いけど、良すぎることも無い感じの競馬が継続してますわ。

ちょっとずつ上向きにして行きたいですな。

まずはシルクロードS。

ニシノビークイックから入ってみる。

前走はマイル重賞で10着という結果だったが、

距離と、レベルの一気の克服が必要とされたハズなので、

あの結果は順当という感じもするし、

仮に勝っても、惨敗していても、ここに向けての大きな材料とはなりにくい。

1200mという距離に関しては、

謎の大差負けがあるくらいで、まだ奥行きがありそうな気はするし、

道頓堀Sの内容を考えても、

勝ったハクサンムーンは、行くところまで行ってしまったら、

簡単に止められない馬だし、

その後に重賞を勝っていることを考えても、

捕まえられなかったのは、しょうがないと考えてしまっていい。

そのレースで、今回人気のアイラブリリに先着して、

その時の状況よりも、斤量面で恵まれていることなど、

数字的な後押しもあるので、ここは狙ってみたい。


相手は、サドンストームにしておく。

あくまで個人的な印象の中での話だが、

前走の淀短距離Sは、逃げ馬と内を進む軍団優位に見ていた部分があったので、

その中で追い込んでの3着は、強いと感じてしまった。

過去には京洛Sの快勝や、セントウルSでの強い5着があったし、

前走よりも、差し追い込みが利きやすいとは思うので、

ここは馬券になる率は高めと判断しておきたい。

他では、平坦後者と、スプリンターズSの実績を買ってドリームバレンチノ。

ハマりさえすれば、重賞ひとつくらい持ってそうなのになぁと、

常に思ってしまうエーシンホワイティの末脚に期待したい。


馬券は、ニシノビークイックのからの馬連と、

ニシノビークイック、サドンストームからの3連系流しで。

3連系はヒモでちょっぴり、他の馬も混ぜ込む予定。

スギノエンデバー、アイラブリリ、メイショウデイムあたりかなぁ。


根岸Sは散々迷った果てに、トシキャンディから入ってみる。

他に、タイセイレジェンドっていう割りと強力っぽい逃げ馬がいるものの、

タイセイレジェンドが行くほかでは、

ケイアイテンジンが行くかどうかわからんっすってくらいなので、

そこまで前にキツイ展開にならないと見る。

この馬の走りを見ている限り、他の逃げ馬をある程度セットで走っていた方が、

勝負根性がひねり出せそうな感じがあるし、

逃げ争いをすることになりそうな、タイセイレジェンドは、

中央競馬での重賞勝ちが無い身で今回59kgと、厳しい斤量を背負わされている。

それに対し、トシキャンディは、55kg。

そして、同じ左回りの1400m重賞を勝っている。

あれだけ見ると、ちょいマグレっぽくもあるのだが、

カペラSで、アースサウンドが凹む展開の、

追い込み合戦の中で7着と奮闘したのを見ると、

ちょいと展開向けば、また左回りの1400mでおかわりを決めるかもしれない。

理想は、プロキオンSのように、3番手以下が、ちょっぴり離れる展開ですな。


まぁ、本命がイチかバチかのところから入ってるんで、

別のクチからも押さえておきたい。

セイクリムズン。

最近は、一時期の破壊力が薄れた感じの成績になっているが、

大敗したカペラSはテン乗りでのものだったし、

1400mという距離に関しては相当の強さを誇っていたので、

落ち込んだと決め込んでしまうには、1、2歩ぐらい早い気もする。

今回人気になりそうなトウショウカズンに、先着を許したこともない。

岩田騎手が、テスタマッタじゃなく、コッチに乗るのも、

ほんのり気になるところだし、

まぁ、こんなオッズなんで、ちょっと買ってみることにする。


3番手は、スティールパス。

これも本命にしようか、最後まで悩んでしまった。

条件戦を強い勝ち方したあと、

地方交流重賞でミラクルレジェンドらをまとめて封じ込めた。

これだけで、期待度は十分大きい。

前走の大敗だけが、調子の波が大事な牝馬だけに気になってしまって、

ちょっと評価を下げてしまったが、

東京や、川崎での走りが強かったように、

左回りのパフォーマンスには期待してしまうし、

一時的にでも、砂の女王の位置にいる馬ならば、

GⅢで馬券内くらいは頑張らんかと期待してしまう。


印としては、一応の序列はあるものの、

馬券のメインは、ド荒れを期待して、

トシキャンディ、セイクリムズン、スティールパスの馬連、ワイドBOX。

この3頭に、ガンジス、エーシンウェズン、トウショウカズン、テスタマッタ。

これらを含めて、

ちょっと多めだが、3連複BOXで買っておく。

あとは、頭あるなら逃げ馬の粘り込みってことで、

馬単で、トシキャンディから1口ずつ流しておきますかね。


いやぁ、いつも以上にオッズに色気を出して、薄いところから入ってしまいましたなー。

正直、ガンジスから、エーシンウェズン、トウショウカズンで決まっても、

全くもって文句言うつもり無いですわ。



ズンはズンでも、セイクリムズンっ!

うまいこと言えてるようで、そうでも無い感じのこんな実況も聞いてみたい。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/579-4846351f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。