スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クイーンカップの予想 
 
土曜日重賞の予想といきますかね。

クイーンカップかぁ。

あったんだよなぁー、昨年のこの日(日は違うけど)、東京で。

POGメンバーによる、グレート・ワンダフル・ミラクル・ミーティングが。

うーん、出会いって素晴らしいですな。

あれから、ようやく1年。

一周すると、やっと実感できるもんなんですな。

クイーンカップ、初ウインズで馬券買ったの覚えてますわ。

新幹線の中でもパットで買ってたけど。

なんか、気が舞い上がってたのかわかんないんですけどね、

思ったよりも、点数買ってしまったのを覚えてますわ。

外れる予定の馬券を。

やっちまった感もあったけど、

あの2日間は、何やっても新鮮で楽しい気分の方が上でしたわ。

また行きたいなー。

年1で行きたいもんですわ。


ってことで脱線しましたんで、

平常運転に戻ります。

今年のクイーンカップ、

というより、今年の牝馬路線、例年よりも混戦模様だ。

その理由としては、

阪神JFが、大荒れの結果に終わったことが大きいと言えば大きいが、

やっぱり、あのレースだけでなく、全体的に混戦っぽい感じを受ける。

何頭かピックアップすれば、レッドオーヴァルがちょっと抜けた存在になっていて、

エルフィンSを味のある勝ち方をしたトーセンソレイユあたりも、

面白い存在にはなっているが、

それらの、ちょっと強烈な香りがする馬が出てこないレースってなれば、

今年の牝馬路線に関しては、

荒れる側に軸足を置いた買い方をした方が良いのかもしれない。

と、ちょっと思っている。

なんなら、

テイエムプリキュアや、トールポピー、タムロチェリーが阪神JFを勝った年代の、

牝馬クラシックをイメージしながら見ていこうかってスタンスではいる。


まぁ、今回出走のイリュミナンスも、前走は負けて強しだったので、

ひょっとしたら、軸で買うべき馬なのかもしれないけど、

今回のクイーンカップも、ちょっと捻った側から入ってみたい。


ひょっとしたら結構人気になるかもしれないが、

軸はオーキッドレイにしてみる。

前走の菜の花賞は5着だったが、

断然1番人気のノーブルコロネットが7着に沈む展開の中、

後ろにいる軍団からすれば、

この馬がどう動くかっていうのを気にしなければいけないってところもあったと思うし、

馬券内は前で競馬を進めた人気薄の軍団で決着。

オーキッドレイ自身も、終始順調に回ってきたようには思えなかったし、

窮屈になった直線も、最後はキッチリ伸びてきていて、

力は見せていたように思う。

菜の花賞の話が無くても、この馬は結構見どころがあって、

京都2歳Sも、自分よりも前に行った3頭を抜けなかっただけで、

エピファネイアや、福寿草特別を勝ったテイエムダイパワーが馬券内ってのを考えれば、

しょうがない部分もあったし、

エピファネイアだけは別物だとして、他の2頭とは差のないようにも感じた。

未勝利戦の勝ちも鮮やかだったし、

負けてきたレースも、相手を考えれば、ここでマイナスの要素になるような気はしない。

鞍上も内田騎手だし、ここは勝負って感じですわ。


相手は、化け物コースに仮登録しているイリュミナンス。

東京で切れ味が、無駄にはならないだろうコレクターアイテム。

フェアリーS2着のウキヨノカゼ、5着のスイートサルサ。

このあたりは絡めるとして、

薄い側で、ジーニマジック、サトノフェアリー、スマートルピナス。

このあたりにも期待したい。

馬券は、このまま行くと、単勝も結構買えそうなんで、

オーキッドレイの単複を買っておきましょうかね。

たぶん、今回、コレクターアイテムの逆襲と、イリュミナンスの見直しってあたりで、

オーキッドレイは思ったよりも手薄になりそうですな。

あとは、順番考慮して点数絞る3連系って感じかな。



荒れる側に着地したい、今年の牝馬路線だけど、

人気2頭は、さすがに強そうだなぁー。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/584-8fc4cd23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。