スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズレビューと中山牝馬Sの予想 
 
フィリーズレビューと中山牝馬Sの予想いきましょうかね。

まずはフィリーズレビュー。

今回はサンブルエミューズ、メイショウマンボという、

オッズ抜きだったら、ここから攻めて良さそうっていう良い馬がいるのだが、

当たり前のように、キッチリ人気。

こうなると、どっちか頭になるのを決め込んで、点数を少なくって形になるのだが、

個人的に、この2頭の、このレースにおいての優劣をキッチリつけられそうにもないので、

ちょっと穴っぽいところから入ってみる。

ってことで、サマリーズに期待してみる。

ダート馬だけに、買いにくい部分は多少あるし、

実際、そういう部分を汲んでのこの人気ってところはあるとは思う。

ただ、サマリーズは、新馬戦で芝を1度だけ使って4着と、芝の可能性を残しているし、

その後のダート戦の勝ちっぷりが良い。

ポインセチア賞では、はこべら賞勝ちのティズトレメンダス、

ダート路線で良い線いけるだろうダノンレジェンドを下していて、

川崎の全日本優駿を、空馬に直線軽く妨害されながらも3馬身差の快勝。

さらに言えば、ポインセチア賞で下したダノンレジェンドの新馬戦。

着差や、馬券争いをした馬たちのその後を考えると、なかなかレベルの高い一戦で、

そのダノンレジェンドを、同じ1400mの距離で下しているというのは、

距離の部分では、期待度は高くなる。


芝もこなせそうな下地があって、ダート界では、今のところ敵なし。

そして勝ちグセ。

この勝ちグセってのも、牝馬とか、若駒とか、

トライアルっていうワードを考えた時に、

ちょいちょい気にしたい要素ではあるし、

さすがに、いきなり本番って言うんじゃ、ちょっと買いにくいが、

この人気で、

メンバー的にも、穴馬用の席が広くありそうな今年のフィリーズレビュー。

狙ってみても良いんじゃないかと思ってしまう。


相手はノーブルコロネットに期待したい。

1400mが初だし、前走の負け方もやけにアッサリで、

不安もなくはないが、

ポジティブな面を考えれば、万両賞、牝馬最先着の3着がある。

おそらく万両賞3着後にココだったら、もうちょい人気になっていたとは思うが、

前走、大敗したことで、良い感じにオッズを下げてしまっている。

ちょっぴり似たくさいことを書くようだが、

若駒の1敗ってのは、古馬のそれよりも大きく捉えすぎない方が良い気はする。

連続大敗繰り返してた馬が、いきなり連勝するなんてこともあるし、

重賞で強い勝ち方をした馬が、次走で凡走なんてのは少なくない。

キャリアの浅い時期は、馬、人間含めて、いろいろ模索中の時期でもあるんで、

前走の負けは目をつぶって、その前の2戦を評価して、

美味しいオッズの時にできるだけ買っておきたい。


他ではサンブルエミューズ、メイショウマンボ、シーブリーズライフを相手に、

3連系のヒモに、ナンシーシャイン、タンスチョキン、サウンドリアーナ、ラトーナ。

買い方は、サマリーズと、ノーブルコロネットから馬連と、

これに加えて、どちらも頭の面白さもある気はするんで、

馬単か、3連単かな。

人気どころ総崩れはなさそうな気もするんで、複系は買うなら絞ってって感じですかね。


中山牝馬Sいきましょ。

コッチは本命側と、荒れる側で用意しておきましょうかね。

というのも、オメガハートランドを狙おうと思ったら、

思った以上に人気になってるんで、ちょっと買いにくいってところなんですわ。

オープン以上のマイル戦で、直線良い脚使って掲示板前後でしたっていうタイプの馬が、

このレースの、数ある入口の中のひとつだと思っていたんで、

中山のマイル2戦で、切れ味鋭く追い込んできたオメガハートランドは、

ココくさいなと思ってたんですけどね。

まさかここまで人気してしまっているとは・・・。

おそらく、この条件2戦2勝って部分が、より評価されてるんですかね。


ってことで、まずはオメガハートランドから、絞って買うことに。

本命側は、オメガハートランドから、オールザットジャズ、スマートシルエット。

この馬連2点。


で、荒れる側の馬券。

アカンサス、トシザマキ、アラフネ、アイスフォーリス。

この、人気の無い側でも、どうなるかわからん馬たち4頭を、

本命側の3頭に加えて、

3連複ボックスっていう、荒業を出しておく。

まぁ、中山牝馬Sは、荒業を出しておいた方が、良いレースでもありますからね。

取りこぼし防止策って部分もあって、ボックスでごわす。


どうなりますかねー。

弥生賞も、2年連続で頂いたもんで、

今週の中山牝馬Sも、連チャンないもんかなぁーと、激しく妄想してしまいますわ。

当たれ!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/598-88464521

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。