スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レパードSの結果とこれから 
 

前回の記事でレパードSに触れるのを忘れた。


レパードSはやはりトランセンドが超激熱だった。

それだけで説明は十分って感じの強さだ。

大井のジャパンダートDを勝ったテスタマッタ
の顔合わせが楽しみだ。

テスタマッタの最後の脚には結構すごいものを感じる。

仕掛けるのが遅くて、前で決まっちゃうか~?と思っても、鋭い瞬発力とスピードで、ズピューン!

と突き抜けたりする。

テスタマッタの500万下条件からの3戦は結構シビれる。


両者とも強烈な印象なんだけど、レース展開から安心して見てられるのはトランセンドなのかなー。

本心はテスタマッタを推したいけどね~。


んで、レパードSに話を戻すと、

期待のグロリアスノアは2、3番手の評価をしていたが、馬群に埋もれたまま、特に目立つことなく凡走した。

9着。

馬券は、トランセンド頭固定でスーニ、グロリアスノアの3連単2点と、3連複1点のみだったので、
鋭い当たりを打ったものの、セカンドライナーでキレイに併殺って感じだ。


まぁ札幌記念もレパードSも、悔しい結果にはなったが、

それよりも反省すべき点が他にあった。

まぁ、この記事が長くなりそうなので、それは次回あたりに持ち越すことにしよう。

次回に持ち越してばっかりだな。

これじゃ人生の勝利も来世に持ち越してしまう。

こりゃいかん。


それにしても最近涼しいな~。

冷え症の自分には、厳しい季節がやって来る。

熱い配当を当てるしか、寒さを凌ぐ方法はないな!

スポンサーサイト
 
 
 
野球の例え、ナイスです。

結構好きです。

かわいいおねえちゃんを見ると、

「ストライクゾーンど真ん中。絶好球。」とか、

「あのへんだと、当ててセカンドの後ろにポテンかな。」

みたいな話はよくします。

また来ますね
Re: タイトルなし 
 
コメントありがとうございます。

セカンドの後ろにポテンとは、なんとも言えない安打ですね。

野球の表現は使い易いですよね(^^)

私はストライクゾーンが狭いので見逃し3振ばっかりです。

高校の頃にど真ん中に絶好球が来たんで、思い切り振ってみたらピッチャーゴロでした。

でも意図的なフィルダースチョイスでアウトにならず、そこからずーっとチェンジにならずに続いてます。


最近そちらに向かえなくて申し訳ないっす。

自分ので忙しくなってましたが、落ち着いたらまた顔出させて頂きます!
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/6-6b0acf9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。