スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高松宮記念の予想 
 
今週末が色々ありまして、更新が遅くなってしまいましたな。

さて、GⅠですよー。 高松宮記念いきましょうか。


ここはダッシャーゴーゴーに期待してみる。

内に、ミキノバンジョー、外にハクサンムーン、メモリアルイヤー、アイラブリリ。

サクラゴスペルもかな?

逃げ馬祭りで、しかもこの隊列。

GⅠという大舞台で、1200mという距離を考えると、

これは捻らず、普通にペースが上がる方向で考えておきたい。

で、大外枠ってのが、今回プラスに働くような気がしないでもない。


ロードカナロアは、実力ナンバーワンに間違いないが、

左回りで、唯一、連を外している実績も気にならなくはないし、

個人的に、勝っている競馬が割りとスムーズな流れが多かった印象があるので、

揉まれる競馬になると、どうなのかって不安もなくもない。

短距離戦なので、スムーズさってのは割りと大事で、

それは、他の有力馬にとっても一緒であって、

そんな中、ダッシャーゴーゴーは、左にいる4頭がどっかり前に行ってくれる展開は、

気性が荒めのこの馬にとってもプラスであるし、

中団からいつでも前に追い上げられる位置で追走できるっぽいんで、

今回、敵は自分だけって感じで、チャンスはあるとみたい。

左回りは問題ないし、昨年は惜しい4着だったので、

ここは期待したいですな。

相手はサンカルロにしておく。

高松宮記念、4着、2着、2着。

いつ獲ってもおかしくないGⅠが、あと少しで届かず。

今回は、細かい展開まではわからないが、

先行争いが激しくなるってだけで、大勢としては後ろの組が優位と見える。

枠的にも、外の馬がほぼ全馬、自分よりも前に行ってくれそうなので、

スムーズに脚を溜めながら直線を迎えられるのは良い感じだ。

4回目にして、大きなチャンスがやってきた感があるので、

ここは、初の戴冠まで期待させてもらう。


他では、あまりに前が早そうなんで、

末脚確かな組が、レベルが上がって逆に嵌らんもんかなーなんて、

ちょっと本命側でも考えていた、ツルマルレオン。

初芝シルクフォーチュン。

そして、これも強烈な脚持ってるスギノエンデバー。

あとは、ロードカナロア、ドリームバレンチノ。


穴側で薄めに入れるとしたら、

左回りなら、期待度が変わってきそうな最内アドマイヤセプター。

大舞台でいきなり初距離が、怪しいモンストール。 

まぁ、穴の丸ちゃん騎乗ってのもありますけどね。

点数多くなりそうなんで、

ダッシャーゴーゴーと、サンカルロのワイド1本と、

ダッシャーゴーゴーから、

サンカルロ、ロードカナロア、ツルマルレオンに流しての3連系かなぁ。

買い方難しいな。


ちなみにWIN5はの記事は、今週アップできませんでした。

こんな時もありますなー。

混戦多いから、2頭ずつ買ってみるかなぁ。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/606-5e877639

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。