スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安田記念の予想 
 
安田記念の予想といきましょかねー。

面白い馬がたくさん出ているが、

今回は、カレンブラックヒルから入ってみることにする。


主な理由のひとつとして、

まぁちょっと変な話だが、

負けたときに、都合の良い言い訳が用意されてないからってのがある。


今年は、色んな方面から強い馬が集まってきて、

国内のマイル路線組が脇役に見えるほど、バラエティに富んでいる。

で、そのバラエティ故に、

ココでは負けてもしゃあないって言える馬が多いことも、事実ではある。


以下、負けたパターン想定――――


ロードカナロア 「いや~マイル長かったっすね~。イヤ、ちょっとよ、ちょっと。」

ショウナンマイティ 「まぁ、ワシは初マイルですからな、こんなもんでしょう。」

牝馬 「牡馬は強いですわ~ん。」

マイル勢 「格が違いました~、一線級は強いッスね~。」

香港馬 「ニッポンノ馬場ハ、我々ニハ、合ワナイネー。」


まぁ、こんな感じで、

それぞれ、負けた時の理由はつけられなくもないが、

カレンブラックヒルの立場は、ちょっと厳しい。

マイル路線での一線級でありながら、毎日王冠も勝っていて、

中距離馬に負けない格もある。

東京コースの方がおそらく向くであろうし、今回は斤量が定量になる。

そんでもって、カレンブラックヒルが3枠以内で全勝している中で、

今回1枠。

ここまで巻き返し要素が揃った舞台で、


カレンブラックヒル 「あの・・・その、相手が強かったです・・・たぶん。」


うむ、これでは言い訳にならない。


現在のマイル路線、チャンピオンの格がある馬がいない中で、

別路線から人気を奪われている安田記念のオッズが、まさに現状。

そんな中、この馬が格好をつけなければ、

マイル路線がピリッと締まらないし、

この馬自体の存在感も、埋もれていってしまう気がしてしまう。


もちろん不安は無くもないが、

少なくとも昨年見せていた能力は本物だったと思うし、

前走も休み明けと、右回り、斤量って面で大目に見れば、

まだ見限れない思いがある。

単勝の人気も、だいぶ狙いやすくなってきているし、

ここは、「単勝3倍のオルフェーヴルを買えなかったのは悔しいぜ作戦」を行使して、

思い切って勝つ可能性を見てみることにする。

馬券はカレンブラックヒルの単勝と、

カレンブラックヒルからの3連単あたりで行ってみる。

相手は、先日、穴ならコレしかない!って感じで見ていたダノンシャーク、

マイル路線の中で安定感のあるグランプリボス、

世界のロードカナロア、

マイルの流れは問題ないと見ているダークシャドウ、

東京1600~1800mに適正を感じつつあるダイワマッジョーレ。

このあたりを2着に持ってきて、

ショウナンマイティ、ガルボ、マイネイサベル、

ヘレンスピリット、シルポート、ヴィルシーナと、

ここまで食いついておきますわ。

まぁ50点とか、結構な点数になるんですけどね。

今週はちょい勝負気味で。

あとは、ダノンシャークからの3連複かなぁ。

ってか、こんなに馬券買うかな?

カレンブラックヒルからは単勝だけでも良さげな気も・・・。


う~ん、その時の口座と、気持ちに相談することにしましょう。

とりあえずカレンブラックヒルの単勝と、

ダノンシャークとのワイドは買っておきたいですな。


いやー、色んな馬の、色んな一面が見れる一方で、

カレンブラックヒルの逆襲にも期待したいし、

ダノンシャークの人気を裏切る強さにも期待したい、

なんだか面白い安田記念になりそうですなー。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/637-ba64aaec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。