スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚記念の予想 
 
週末、色々と予定が立て込んでしまって、気づけば当日ですわ。

宝塚記念。

少頭数の中において、抜けた感じの主役候補が3頭いるので、

少々見るレースの風情っぽくもあるが、

やはりグランプリレースなだけに、予想して馬券を買っておきたいですな。

どこからでも入っても良さそうではあるが、

立場と展開って面から、ジェンティルドンナからフェノーメノを本線で買いたい。

展開面で見れば、

少頭数で、多少馬場が渋る可能性ありってのを考えれば、

前をなるべく警戒したい。

シルポートが見せ場を作るぐらいのバカ逃げを繰り出しても、

全体的にはそこまで速くはならず、

後ろの軍団が有利になる可能性は薄いと妄想しておきたい。

となると、大逃げ放つシルポートに、

積極的に前に行ったダノンバラードが4角くらいで並びかけて、

そのダノンバラードを、

好位追走のフェノーメノが直線で交わすって絵を、想像してしまう。

なんて言うか、アーネストリーみたいなイメージですかね。

調子の良さと立ち回りで、ライバルを抑え込むって感じでしょうかね。

このシルポートがいるメンツでの少頭数、

こんなイメージがぼ~んやりと膨らんでしまった。

で、展開的にはフェノーメノを有利とみるが、

しかし、ジェンティルドンナは、この先に抜け出すであろうフェノーメノを、

交わしてしまう可能性もある。

ドバイでは、初遠征が効いたのか2着ではあったが、

ジャパンカップでオルフェーヴルに勝って、凱旋門賞でも人気側で出るであろう、

歴代最強と言っても良い、世界の名牝。

信憑性は別にして、

ジェンティルドンナに関しては、ちょいちょい良い情報は目にする。

良い状態で、ココで格好つけなければ、

今回、回避することになった、世界のじゃじゃ馬に申し訳が立たない。

ここはフェノーメノが勝つレースをしに行ったところを、

ジェンティルドンナが、最後に交わす白熱の展開に期待したい。

馬券は、ジェンティルドンナからフェノーメノが7割。

フェノーメノからジェンティルドンナが3割くらいのバランスで買っておきたい。

で、3連単で、少数点ってのが、なんとか勝負になるラインな気はしているので、

3着には、

前目残りで、この距離の実績があるダノンバラード、

充実一途のトーセンラー、

意地を見せたいゴールドシップ、

この線だけ買っておきたい。

多く買うのは、ダノンバラードかな。


それにしても、今年の宝塚記念、

4歳勢の3強対決に目が行ってしまうが、

個人的には、POGでチーム指名していた、ダノンバラード、トーセンラーが、

揃ってグランプリに出てきて、馬券を買わせてくれるぐらいの馬になってくれたことに、

ちょっとした嬉しさを感じる。

クラシックの時は、もう少し足りないって感じではあったのに。

今回、同世代の大将がいないのは残念だが、

この世代もオルフェーヴルだけじゃないところを見せて欲しいですな~。


時間がないのでWIN5予想は、お休みしておきます!

って、言うほどのことでも無いんですけどね。


先週のこともあるので、ちょうどいいかな。

グランプリ、楽しみですな~!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/646-47efd352

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。