スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出発の前にエリザベス馬券検討。 
 
出発の前に、エリザベス女王杯の馬券を検討しておきたい。

明日、4時起きはきついな~。

まるで寺の修行僧だ。

ってことで、明日のために手短にまとめるか。

今のところはブロードストリートが軸。

でも頭で来るかって言われたら、何とも言えない。

ブエナビスタに交わされる可能性の方が高いと考えるのが、大勢の見方かもしれない。

だから今のところ、あくまで、3連系の軸。

基本的に後ろから競馬する馬が掲示板の中心だとは思うが、

そこまで、ひっぱりまくる逃げ馬もいなそうだし、様子みながらダラダラ進むような気もするし、

スローじゃなく、どスローの前残りみたいなケースも考えると、

ブエナビスタより前を行くブロードストリートを選んでおきたい。

ってか、そもそもブエナの前行くかな?

まぁでも、

秋華賞でも不利がありながら、ブエナ、レッドの2強に引けをとらない強さってのを見せたと思うし、

単純に、かなり順調に成長したっていうようにも判断できるが、

ひょっとしたら、ここからの季節が調子上がってくるタイプなのかも?

という期待をこめて、軸にしておきたい。

理想では中団ちょい後ろあたりで走ってほしいな。

瞬発力勝負なら、ブロードストリートに分があるように思えるが、

単純な末脚勝負になったら、長く良い脚をつかうブエナビスタが上か。


軸はブロードストリート、ブエナビスタをウロウロしてるが、

相手も見ておこう。

先日も挙げたが、ムードインディゴはここは買い時な気がする。

府中牝馬Sで強そうに勝ってしまったために、オッズの面ではなかなか素敵なことにはなってくれなさそうだが、

この脚を生かすには格好の舞台だし、調子上がってくる季節だとも思うし、

距離も何とかなると思う。

単穴っていうのかな、▲の位置に持ってきておきたい。

あとは、スミヨン騎乗の昨年の女王リトルアマポーラ。

横山典のカワカミプリンセス。

この辺は軽視するのは危険だ。

この2頭のワイドは持っててもいいかも。


府中牝馬Sの追い込み大会の中、

リトルアマポーラと、カワカミプリンセスと共に先行して、

結果リトル、カワカミの後の7着だったニシノブルームーンは評価しとかなきゃならんかな。


おっと!もうこんな時間かい!

続きは明日ホテルでやるか。

出来るかな?


ミカエルビスティーがやっとデビューだ!

走れよー!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/65-3039b1cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。