スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋華賞の予想 
 
秋華賞の予想行きましょうかー。

前日のオッズを見た感じ、

上位3頭と、それ以外で、ちょっと開きがあるとは言え、

全体を見るに、秋の伏兵大感謝祭の様相ではありますなー。

私なんかは、このオッズよりもさらに混戦っぽいな~なんて思ってしまっているんで、

やっぱりちょっと薄いところから入りたい感じはありますな。

で、どの要素から入ろうかってところなのだが、

前に行く軍団に狙いを絞ってみることにする。

特にローズSは、重馬場だったとは言え、ハイペースの流れから、

先行馬がバタバタって展開だったので、

ローズSは、秋華賞との関連性は高いというところと、

今年の牝馬路線は、混戦模様というところも考えて、

ローズS組は着順関係なく、前行ける馬に期待したい。

京都の内回りは、ちょいトリッキーって要素もありますしね~。


で、前行く馬の中で面白いってなると、

ノボリディアーナ、セキショウ、ティアーモ。

ノボリディアーナは、ハイペースの中8着は頑張った印象があるし、

セキショウの前走にしても、自ら厳しい流れで勝負しに行って、

キッチリ逃げ切って、

ティアーモも、オークス6着。

距離短縮の前走1000万下が結構立派なもんだったということで、

この3頭とも、どれも狙う価値を感じているのだが、


この中で少し差別化をすると、

ノボリディアーナは、本番につながりやすいローズS組、

白百合Sで、牡馬、そしてローズS3着のウリウリに先着しているというところで、

ちょっと魅力的に映る部分は多い気がしますな。


ってことで、まずはノボリディアーナを軸の1頭目、

んでもって、先行馬の類ではないが、

エバーブロッサムを買いたい気持ちは強い。

前走は道悪が影響してか、大敗してしまったが、

重賞3連続2着で、内容はどれも勝ち馬に引けを取らないものであった気はする。

デニムアンドルビーよりも、ちょいロングスパート型というか、

早めスパート型というか、

道中で、少しポジションを押し上げながら、直線で軽くスイッチ入れる形は、

秋華賞のイメージっぽいところはある。

スイッチの入れ方間違って、4角で膨れるようだとちょっと違うのだが。。。

まぁ、なんていうか、

ジェンティルドンナに対する、ヴィルシーナとか、

ブエナビスタに対する、レッドディザイアとか、

各々の脚質はちょっと違うが、

ちょっと足りない力の差を、位置取りで制する感じですかね。

で、フローラS、オークスから見る、デニムアンドルビーとの位置取りと結果の関係を考えて、

まず、その2頭の比較ということになれば、

買いたいのは、今回エバーブロッサムって感じですわ。


ってところで、

エバーブロッサムと、ノボリディアーナの2頭中心で、

色々買い方を考えていたのだが、

ちょっと伏兵くさいのが多すぎて、

マルチっぽく買うと、とんでもない点数に膨れ上がりそうな気配・・・(^^;)

ってことで、

ここは思い切り、エバーブロッサム、ノボリディアーナの2頭の頭固定で、

ティアーモ、セキショウ、デニムアンドルビーが2着、3着。

3着に、スマートレイアー、ウリウリ、サクラプレジール、

リボントリコロール、メイショウマンボ、ローブティサージュ。

かなり攻撃的な買い目ですが・・・、コレで攻めることにしてみます(笑)


あとは、余裕があれば、デニムアンドルビーからちょびっと買っておきますかね。

WIN5は、どう買いますかな~!

キャリーオーバーだと力入っちゃうけど、手綱を押さえて、

いつも通り買いましょうかね。


今年の牝馬路線、なんとか引っ掛けたりたいですわ~!






スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/675-34b25ba3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。