スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波乱のエリザベス女王杯が終わった。 
 
研修に行ってる間にエリザベス女王杯が終わった。

レースは、クイーンスプマンテとテイエムプリキュアの2頭が単独という形で大逃げを打ち、

スーパー豪脚で迫って来たブエナビスタをそのまま押さえ込んだ。

勝ったのはクイーンスプマンテ、重賞初勝利。


3連単が154万馬券の波乱のエリザベス女王杯だったが、今年のレースの中でも5指に入る面白いレースが見れたと思う。


いやー、やっぱ競馬ってのは展開ですなー。

一応馬券を考える上で、

1に展開
2にコース・距離の適正
3馬の強さ
4・・・
5・・・

って感じで、展開は一番注意している要素ではあるんだけれども、

馬券の買い方って難しいねー。


予想の段階で、

強い馬の脚質が後ろに偏りすぎて、後ろの連中はどこで仕掛けるのか牽制しあったりして、

前の方への注意を怠ってしまうかもしれないんじゃないか?

もしくは後ろは一塊で進み、膨らんだり不利が多いんじゃないか?と思い、

メインの馬券にはテイエムプリキュアは結構入れた。

そこにはブエナビスタもくっついてた。

クイーンスプマンテは気にはなったが、日経新春杯のイメージが強く残っているテイエムプリキュアを選択した。


で、メインっぽい馬券をとりあえず買って、

残った種銭で考えられる穴パターンを抑えようと、3連複の5頭BOXを3パターン買った。

その中の1パターンに、

やはり前残りが気になって、ここでクイーンスプマンテも入れる。

クイーンスプマンテ、カワカミプリンセス、シャラナヤ、テイエムプリキュア、ブロードストリート。

シャラナヤはどういう脚かわからないのと、ブロードストリートは中位でやれればと。


ここにブエナビスタは入れていなかったのですよ。


もう少し自分のイマジネーションのレベルが高ければ、

前残りを意識してても、追い込み脚質でもレベルが高い馬ならば、3着にはくっ付いてくるんじゃないか?

と考えるはずだった。

イマジネーションが浅いですな~。浅い、薄い、弱い。

またひとつ勉強になりましたぜ。


それにしてもブエナビスタはあそこから、あわや、というところまで来ちゃうんだから、

やはり相当強い。

もし前があんなに離れていなければ、ブエナビスタの豪快な圧勝劇だったかもしれない。

ブエナビスタにとって、今までの中でもベストのレースをしたんじゃないかとさえ思う。

というのも、いつもより早く仕掛けて、いつも余してしまうような脚をしっかり使った。

こういうレースをするようなら、これから安心して買えると思う。

気にかけてた問題が改善したように見えて、ちょっと嬉しかった。

これこそ「負けて強し」って言える代表のレースだった。


実はまだ、帰りの新幹線の中でYouTubeで確認しただけで、他の馬は良く見てないので、

明日あたり確認しとくか。


それにしても新幹線の中で、結果を先に見て「うおーっ!」って言って、

レース見て、また「うおーっ!」って言っちゃたなー。

衝撃的で、かつ微妙にカスったからなぁ。

しかしながら、ここ最近は手応えが結構良い感じがしてて、

競馬やってる!って感じになってきた。

夏競馬は見当違いの外し方がかなり多かったからな~。

外し方をを考えるとだいぶ成長を感じる。


いや、当てなきゃ話にならないんですけどねー結局。

でも、地球人から、ヤムチャぐらいにはレベルが上がったと思う。

ドラゴンボールで言えば。

常に外れ馬券から多くを学んで吸収していけば、

今年中に天津飯の世界が見えるようになるかもしれない。

今週はマイルCS。

がんばりましょ!


いやー気持ちいいレースで、まだ興奮してますわー。

枠入り前には落ち着かないとな。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/68-4d436c6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。