スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルゼンチン共和国杯と、みやこSの予想 
 
本日も携帯からの更新ですわ。

我慢の時期でござる。


馬券、配当うんぬんというよりも、

レースのボリュームとして面白みのある、アルゼンチン共和国杯とみやこSの、

重賞2発ですな~。


さて、アルゼンチン共和国杯。

アルゼンチンということで、

メッシから、アグエロ、イグアインにワイドで流すのが、

おそらく無難だろうが、

そんな小ボケはさておき、


今回のアルゼンチン共和国杯。

結構人気が割れてる感じですな。

中人気っぽいところも、ソコソコ団子状態っぽいオッズだし、

こういう時はあまり拡げて買うと、あまり良くないことは、

それなりに長くなってきた競馬歴の中で、わかってきている。

大体こういう時は、ソコソコ人気側で決まって、ド荒れの配当にはなりにくいし、

それでも、中人気はソコソコ突っ込んでくる可能性はあるし、

人気側、波乱側、どちらにも思い切り軸足を置きにくい感じだ。

そんなところで、

少数点で、可能性も高くて、配当もそれなりっぽいところを意識した、

そんな馬券ゾーンを絞って狙っておきたい。


軸は迷うが、配当も加味してアドマイヤラクティにしてみる。

距離は十分だし、ダイヤモンドSを制しているように、

ゆったり長い直線の東京コースで、じわじわ追い込んで来れるタイプ。

京都大賞典でも、やはり地力の高いところは見せたし、

メイショウナルト、ムスカテールに比べて地味かもしれないが、

十分太刀打ちできるモノは備えているとは思う。

まぁ素直に評価できるものではないかもしれないが、

ゴールドシップに2度も先着している(笑)

ってことで、アドマイヤラクティから、

ムスカテール、メイショウナルトの2頭に流しての、

ルルーシュ、アスカクリチャン、デスペラード、

昨年のおかわり枠で、前走ちょい持ち直したマイネルマーク。

この組み合わせで、3連複9点を、額を調整しながら買ってみることにする。


みやこSは、ブライトラインが人気だが、

その分、実績よりも軽視された感のオッズになっているローマンレジェンド、

そしてグレープブランデーに期待したい。

間隔空いてるところや、斤量の部分が、こういった人気を作ってる部分はあると思うが、

どちらも揃って格好付けないって絵は、あまり想像しにくい。

京都も問題なさそうだし。

ってことで、この2頭のどちらかが勝つ前提で、2頭が頭固定。

2着にはナイスミーチューを持ってきてみる。

ブライトラインがここでも勝ち負けに加わってくるなら、素直に賞賛するとして、

ここは人気を嫌って、点数を絞っておく。

ってことで、3着まで。

同じく3着候補に、ケイアイレオーネ、インカンテーションの3歳馬。

ちょいちょい遊びを入れて、

久々に間隔詰めて使ってくる京都後者ヒラボクキング、

同じく京都は頑張る可能性アップのマルカプレジオ、

あとは、ヴァンヌーヴォー、グランドシチー辺りもカバーして、

3連単の32点で行ってみますかね。


そろそろコタツを出さなきゃイカンな~。

馬券で懐が暖まればいらないんですがね(笑)


本日も遅めの更新になってしまった。

後でリプレイ観戦じゃ~!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/682-b40d40b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。