スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年の競馬が終了 
 
東京大賞典も終わり、

これにて、2013年の競馬が終わりました。

今年の競馬を少し振り返りながら、

2013年の最後の記事をに書いていこうかと思います。


今年の競馬を振り返ってみると、

内容が濃いと言うか、例年よりも印象に残るシーズンでした。

その「濃さ」の要因として、

オルフェーヴルの凱旋門賞2度目の挑戦 → 有馬記念圧勝 → 引退。

ロードカナロアのスプリンターズS連覇 → 香港スプリント圧勝で連覇 → 引退。

この2つは大きかったですよね~。

オルフェーヴルと言ったら、震災の年に、

それも、それまで結果が出ていない状況から、突然、火が付いたように活躍し始めて、

そこからは無傷で3冠達成、有馬記念も制覇。

まさに復興のシンボルと行っても良いような、凄い活躍でしたし、

その後も、伝説の阪神大賞典、2度の凱旋門賞、

そして引退レースの今年の有馬記念の8馬身差の圧勝劇など、

日本、そして世界の競馬界に本当に強い衝撃を残してくれましたよね~。

阪神大賞典なんて、

普通、負けて伝説のレースになるなんて無いですからね(笑)

オルフェーヴルの気性の悪さと強さが、

噛み合って?(笑)伝説になってしまったレースと言えますね。

こんな馬はもう出ないというくらい、強烈なインパクトを持った馬でしたし、

本当に楽しませてもらった馬でした。


ロードカナロアは、スプリンターズS、香港スプリントの連覇も凄すぎるんですが、

高松宮記念も勝って、春秋スプリント制覇もやっちゃってますし、

ついでにマイルの安田記念に挑戦して、ココも勝ってしまってますからね。

本当に凄い馬ですわ。

オルフェーヴルと比べると、

キャラクター的な面で、少しは地味に映ってしまうのはしょうがないんですが、

実績を考えたら、オルフェーヴルと同等かそれ以上のモノですよね。

オルフェーヴルと同様、

こんな馬も、そんなにスグは出てこないだろう・・・と思える1頭でした。


今後10~20年のスパンで見ても、

近代日本競馬を代表する馬として輝き続けるだろう、この2頭の馬の引退。

今年の中央競馬が終わったときの、

ひとつの時代が終わったという感覚は、例年感じるモノでは無かったですね。


で、こんなスーパーホースの引退がある一方で、

武豊騎手の復活の1年であったり、

弟の武幸四郎騎手のメイショウマンボでのGⅠの舞台での活躍だったりと、

武兄弟の活躍ぶりが目立つシーズンでもありましたね~。

武豊騎手がキズナで、久々の勝利を飾ったダービー。

武幸四郎騎手のメイショウマンボがオークスで勝った時の、

メイショウのオーナーと、武幸四郎騎手の男泣き。

良いシーン見れましたわ。


2013年は、これらだけに限らず、色んな名シーンが見られて、

例年以上に競馬が面白かった年だったと思います。


個人的に、細かいシーン挙げても、

エピファネイアが最後の1冠を圧勝で持っていったところとか、

トーセンジョーダンが、ジャパンカップで、意地の一発見せてくれたシーンとか、

もっと細かいところ突っつくと、

ハクサンムーンのテンの速さだったり、

良いシーンたくさんありますわ~。

私なんて、ハクサンムーンの最初の100mのダッシュ見てるだけで、

ごはん3杯くらい行けますもん。

なんか、ちょっとニヤついてしまう感じ?


まぁそんなこんなで、

充実した2013年の競馬も終了です。


来年は、馬も、番組も色々と変わってくる新しい時代に突入ということで、

今年のような盛り上がりを超えろというのは、簡単なことではないとは思いますが、

来年は来年として、また、一味違う競馬を楽しみたいですな。

そのためには、馬券を当てるってことも重要になってきますけど、

その辺もうまいこと頑張りながら、

競馬を楽しく続けられればと思っております。


オルフェーヴル、ロードカナロアが引退した中、

同じようなスーパーホースが、

ひょっとしたら、もうデビューをしているのかもしれないし、

これからデビューを迎えているかもしれないですからね。

そんな馬たちが開花して、いつの日かスターダムに駆け上がるのを、

楽しみに待ちましょう。


最後に、今年もお世話になった皆様に感謝を申し上げます。

今年もこんな、歩様が乱れてる感じの適当ブログにお付き合いしていただきまして、

本当にありがとうございました。

おかげで、楽しく競馬ができました。

当ブログ、そんなに訪問者の方が多いブログでは無いですが、

それでも、皆様に構ってもらえているから、続けられてる部分ってあります。

また来年もお付き合いしていただければ、嬉しいです。

それでは年末年始、お体に気をつけて、

良いお年をお迎えください。

来年も、皆さんと一緒に楽しい競馬ができますように。





来年は午年!

テンション上がって放馬しちゃうゥ~!!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/712-39be307a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。