スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルクロードSと、根岸Sの予想 
 
シルクロードSと、根岸Sの予想行きましょうかね。

まずはシルクロードS。

ココは1枠の2頭から入っておく。

レディオブオペラのこれまでの勝ちっぷり、そして4連勝で重賞挑戦という勢いを見ても、

ココも簡単に持っていく可能性は高いと見る。

カレンチャンが引退し、ロードカナロアが引退し、

今はスプリンターの、次のスターの登場が期待されている時期。

メンツを考えても、絵的にも、

ココはやっぱり、このくらい勢いのある馬に登場してもらうのが良い。

今のところ京都マシーンみたいになっているので、これからが重要かもしれないが、

今回に限っては、また京都なので期待度は高いと見ておく。


で、同じくらい期待を持っても良さそうな馬がストレイトガール。

キーンランドSは、逃げ馬を捕まえられずの2着ではあったが、強い内容だったし、

それを除けば、この馬もガンガン連勝中。

前走も完勝の内容だったし、今回、差をつけられた2番人気ながらも、

十分チャンスがあるように思える。

ってことで、この2頭が、これからのスプリント界を引っ張って行くことを期待して、

馬券は、

レディオブオペラ、ストレイトガールを、1、2着に固定。

3着争いは、けっこう混戦の香りが漂うので、

プレイズエターナル、サイレントソニック、レオンビスティー、テイエムオオタカ、

スギノエンデバー、マジンプロスパー、アフォード、プリンセスメモリー、

リトルゲルダ、ワキノブレイブ。

イチローばりに守備範囲を拡げておく。

20点だし、ソコソコ期待度も高そうなんで、額は上げても良いかな。



根岸Sは混戦ですな。

ドリームバレンチノは、本来コッチじゃなかったはずだが、

ダートに替わって、パリッとしない最近の競馬から抜け出した感じですかね。

そしてJCD4着で、距離短縮もOKッスって感じのブライトライン。

これも強力っぽい。

まぁ、この2頭は要注意な気はするが、

ここはゴールスキーに期待してみる。

東京1400mのペルセウスSで完勝して、

武蔵野Sでは後のGⅠ馬となったベルシャザールと人気を分け合うも4着。

とは言え、位置取りを考えたら良い脚使ってたと思うし、

2番人気も、間違っては無かったかなぁとは思うところはある。

今回は、そんなベルシャザールがいない中での、

ちょっと緩めの4番人気。

強敵揃いで、東京巧者も多いが、

近走の安定感と、東京1400mの適性ってところに期待してみる。

馬券は3連複にしておきましょうかね。

相手は差を付けずに、

アドマイヤロイヤル、ブライトライン、ドリームバレンチノ、シルクフォーチュン、

セイクリムズン、テスタマッタ、アドマイヤサガス、ノーザンリバー、

ダノンカモン、スリーボストン。

ここまで行っておきます。


メインまでに余裕があれば、ゴールスキー頭から、

アドマイヤロイヤル、ドリームバレンチノ、ブライトライン、シルクフォーチュン、

これらを2着に持ってきた3連単も持っておきますかね。


なんか、今日のメインは馬券けっこう買っちゃう感じだな。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/728-36c3ee39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。