スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小倉大賞典と、フェブラリーSの予想 
 
小倉大賞典とフェブラリーSの予想と行きましょうか~。

昨晩は夜中のEPLの試合を観戦しながら寝落ちですわ。

なんだか最近、寝不足気味でございます。

そんな中、GⅠ含めた重賞2発、頑張って行きましょうかねー!

今日もこれから外出なんで、

明日を含む今週の開催はリアルタイム競馬ができない情勢でございます。

また後でリプレイ観戦ですな。


さて、まずは小倉大賞典。

ここはシャトーブランシュとカフナから入っておく。

シャトーブランシュ、ローズSで穴開けてから、

秋華賞6着、愛知杯7着、内容も上位競馬をしていて、

小倉の500万下を連対して勝ち上がった経緯も考えると、

このちょこっと落とした感じの人気は拾っておきたい。

重賞で、あと半馬身前にいたら馬券内か?って感じだったので、

この強い着外ってのは、少し人気の盲点になってそうだ。

小倉で柴田大知騎手ってイメージはそんなに強くないけど、

小倉らしい、直線ごった返しの叩き合いみたいな展開になれば、

頑張りそうな気がしないでもない。


もう1頭のカフナは、9ヶ月の休み明け。

さらには使っている距離よりは若干短めと。

とは言え、目黒記念のメンツを見てると、ここでは上位に思えてしまうし、

短いところで結果が出てないから、長いところ使ってますってわけでもなく、

これまでに1800m、2000mでも結果は出している。

間が開いても、キッチリ走ってくる印象もあるので、

ここは、いろんな理由で人気落ちてる今回を狙っておきたい。

馬券は、シャトーブランシュと、カフナの馬連ワイド。

シャトーブランシュ頭からの3連単で、

2着に、カフナ、ラブイズブーシェ、ラストインパクト、カルドブレッサ、ブレイズアトレイル、

3着に、アロマティコ、スマートギア、タムロスカイ。

そして、シャトーブランシュ2着固定で、カフナ、ラブイズブーシェの昇格パターン。

こんな感じで、ちょっと大振りに行っておく。


フェブラリーSは、ゴールスキーとベルシャザールから入ってみる。

かなり良いメンツが揃った感じだが、

フェブラリーSということになると、

フェブラリーSでまだ結果を出していない人気側を完全信頼というのも、

ちょっと怖さがある気はしている。

ワンダーアキュートはその中でも連続で3着と健闘してはいるが、

感覚的には、ニホンピロアワーズやホッコータルマエは、

トランセンド、エスポワールシチーといった馬とはちょっと性質が違うかな~?

って感じはしないでもない。

ということで、若くはないけど、東京マイルで結果を出している新興勢力ということで、

ベルシャザールとゴールスキーから入ってみる。

まぁ、ゴールスキーは武蔵野Sの4着だけなんですけどね(笑)

とは言え、適性面で買いたいと思えるのが、前走根岸Sを勝ったゴールスキー。

そして、ゴールスキー4着の武蔵野Sで勝っているベルシャザールなので、

この2頭に期待したい。

馬券はこの2頭の馬連でも良いのだが、

個人的にはゴールスキー頭も、無くはないんじゃないかって気はしているので、

馬単の裏表で買っておきたい。

ワイドも買っておいた方が安全なんでしょうけど、オッズが辛い!

あとは、1、2着固定の3連単で、

3着に、ベストウォーリア、ワンダーアキュート、ホッコータルマエ、シルクフォーチュン、

ブライトライン、アドマイヤロイヤル、ダノンカモン、グランドシチー、ソロル、

ノーザンリバー。

この、カバー能力ゼロの3連単も付け加えて買っておきます(笑)

ソコソコ気持ちが入ってる時は、こういう攻め方してしまいますな。


ココ当てて、今年GⅠ全部当ててるぜ~!

パターンに突入したいですなー。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/733-d27f25a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。