スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞の予想 
 
さぁ~桜花賞の予想に行きましょうかねー。

気合の入るクラシックモード突入ですわ。


ここはハープスターか、ひょ~っとしたらレッドリヴェール?

みたいな感じのオッズですかね。

買い方としても、

ハープスターがレッドリヴェールに勝って、3着はどれかってパターン。

レッドリヴェールがハープスターを逆転して、3着はどれかってパターン。

あとは、ハープスターは揺るがずも、

レッドリヴェールが2着をこぼして、2、3着がちょい順当ではないってパターン。

このぐらいになりますかね。

ただ、ガチガチ人気のハープスター中心に馬券を組み立てるってなると、

絞ったとしても、上のパターンを全部行くわけにはいきませんな。


で、絞込みの作業として、まず頭だが、ハープスターにしておく。

牡馬路線の中心の1頭イスラボニータを相手にしなかったところや、

チューリップ賞の余裕っぷり、そして、陣営の自信度を考えると、

ブエナビスタ、ジェンティルドンナに並ぶか、

もしくはそれを超えてくるレベルの牝馬であることを期待してしまう。

なんなら、日本初の凱旋門賞制覇も、

順調に行けばかなり現実的なところにあるような気もするので、

ここはまず1冠目、期待しておく。

ここまでは良い。

で、2着の目をどうするかって話が肝になってくるわけだが、

愚策か得策か、なんとも言えないのだが、

ココをいじってみるみることにする。

レッドリヴェールは確かに強い。

それは十分に認めてるのだが、

オッズとの兼ね合いと、そして、自分の感覚的な部分を考えると、

どうしてもいじるのはココになって来てしまう。

ちょっと無理やりケチをつけると、

札幌2歳Sが、まともな馬場の状況での勝利であったなら、ここでもさらに信頼度アップなのだが、

ちょっと判断がつきにくい重賞勝ちになってしまったし、

阪神JFを考えても、あの道中7、8番手という位置取りは、

もっとドカ負けして良いはずの、最低人気のエクスペリエンスや、

マーブルカテドラル(個人的には人気ほど信頼はしていなかった)あたりが、

ソコソコまとめてきたあたりを考えると、

あのレースにおいて最高の位置取りだったんじゃないかというところで、

今回はそれが理由で弱いということには決してすることはないが、

レッドリヴェールをリスペクトする一方で、

2、3着の逆転候補は、ひょっとしたら出てくるかもしれんって判断で、

ここをひとつの狙いにしてみる。

まぁ、根拠は弱いっちゃ弱いですな。

で、逆転候補なのだが、まずはホウライアキコ。

阪神JFでは、外から結構攻めた感じで、最終的に厳しい競馬になってしまったが、

あのレースは前に行ったモン負けみたいな部分は少なからずあったし、

続くフィリーズレビューでも、今度は前が塞がって能力を出しきれなかった。

どうも展開には泣かされている感が多少あって、

今回2度の凡走で、人気も良い具合に落としてる感じなので、

ここは狙っておきたい。

もう1頭はベルカント。

同じくフィリーズレビューで、1着だったが、

ホウライアキコがベストの競馬を見せたとしても、届いたかは微妙って感じで、

鞍上がうまく乗ったとは言え、なかなか強い競馬だった。

この競馬を経験した上で、うまいこと溜め逃げみたいな形になったら、

さらに怖いというか、

成長分も含めて、ちょっとどこまで走ってくるかわからない感じだ。

ガッツリ負けたのは牡馬との戦いだった朝日杯だけだったし、

今回は外枠とは言え、武豊騎手ですからなー。

人気もたぶん枠の分甘くなりそうではあるし、

これはちょっと拾っておきたい感じですわ。

あとは、守備的に行くならば、これにレッドリヴェールも加えたいところなのだが、

それなりに点数増えてしまうし、ココはこの2頭だけで、

攻めあるのみ!で行っておきますわ。


馬券は、ハープスター頭からの3連単で、

2、3着にホウライアキコ、ベルカント。

3着には、レッドリヴェール、フォーエバーモア、マーブルカテドラル、リラヴァティ、

ヌーヴォレコルト、レーヴデトワール。

14点。

あとは、無いとは思うのだが、

前残りの競馬になって、

ベルカントがハマリまくって、ハープスターまさかの届かずってパターンも、

一応は意識しておいて、

ベルカントから、ハープスター、ホウライアキコ、レッドリヴェール、リラヴァティの2着に流して、

フォーエバーモア、マーブルカテドラル。

このパターンの馬券も軽く持っておきたい。


明日は、桜花賞以外のレースは買えるか微妙なところだな~。

まぁ、桜花賞が当たってくれれば良いのだ!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/755-0a70c8fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。