スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月賞の予習 
 
皐月賞の予習でも軽くやっておきましょうかねー。

今年は有力どころがいながらも、

伏兵軍団も、まるで無いことは無いって感じの情勢で、

馬券的にも面白そうな、今年の皐月賞ですな。

3連系の馬券を中心に買う自分としても、色々と頭の悩ませがいがありますわー。

今年は弥生賞、1、2着のトゥザワールド、ワンアンドオンリーに、

スプリングS勝ちのロサギガンティア、無敗のトーセンスターダム。

そしてアジアエクスプレス、イスラボニータが、

中心路線の一角として加わるって感じでしょうかね。

いやぁ~面白いですな。

イスラボニータがしばらく、クラシック戦線の中心として見られていたのにも関わらず、

間が空いてる分、共同通信杯から直行って分、

たぶん、この中ではけっこう地味な存在に成り下がってるような可能性があるんですよねー。

そうでも無いのかな?

イスラボニータ、

弥生賞勢、スプリングS勢との対決を経てない分、謎の魅力がありますわ。

自分が思ってるよりも人気しちゃいそうな気はしますけど。

まぁ、共同通信杯から皐月賞って流れみると、厳しいんですけどねー。

ワンアンドオンリー、クラリティシチーに先着してますからねー。

クラリティシチーには2度キッチリ先着して、

ベルキャニオン、マイネルフロスト、サトノアラジンあたりに完勝していて、

唯一負けの相手が、ハープスターで、

全体の競馬を見る分には、前で渋とさを活かす方が良いって中で、

切れ味勝負に屈した感じ。(とは言え、ハープスターに勝つのは難しい)

この結果を見る限りは、ココでも十分主役は張れそうな気はしないでもない。

あとは、人気が食いつきやすいところに落ち着くかだなー。

で、

イスラボニータは個人的な面白枠としての話で、

馬券で、週中からリアルに悩んでいるのが、

トゥザワールド、ワンアンドオンリー、そして、クラリティシチー。

これらを中心にどういった馬券構成で行くか・・・。

ってところですわ。

まぁクラリティシチーは3着にでも付けとけ!って話かもしれないんですけどね。

個人的に買いたいんですわー。

下手したら、新馬戦以降ずっと馬券買ってる気がするのだが、

特にココ最近、展開に恵まれないというか、

厳しい競馬を続けてやってしまってる感があるので、どうしてもまた狙いたくなってしまう。

実際、スプリングSの競馬見ても、

この皐月賞で狙っちゃいけないって感じでも無いんですけどねー。

人気はしないと思うので、気持ち的な本命はクラリティシチーですわ。

ただ、いかにも本線っぽい組からも、馬券の中心になる馬は選んでおきたい。


現時点ではトゥザワールド、ワンアンドオンリー。

この2頭なのかな~っては思うのだが、どうだろうか・・・。

弥生賞に関しては、トゥザワールドはちょい過剰な人気を背負いながら、

自分でレースを動かして、力づくで勝ちに行った内容は、

ゴール板前の脚色を抜きにしても相当評価できる。

そして、ワンアンドオンリーは、

挑戦する立場で、競馬はトゥザワールドより気楽だったものの、

後続を2馬身離して、最後まで追い詰めたあの脚は、

まだまだ奥行きを感じさせる。

イスラボニータも、ロサギガンティアも、

中心の候補から外すのは、かなり難しい選択な気はするのだが、

う~ん・・・この2頭プラス、クラリティシチー応援なのかなーって、

感じになりそうな気ではいる。

そんでもって、自分の中での最大の悩みは、

クラリティシチーを、まさかの大穴1着候補として馬券に組み込むか、

それとも、2着までにしとくか。

ここが難しい。

普通の感覚であれば、2着、もしくは3着で十分な気はするのだが、

自分の気持ちが、そう簡単に納得してくれないのである。

仮に、トゥザワールド、ワンアンドオンリー、クラリティシチーを1着においての、

3連単でいきましょってことになった場合、

2着の席には、それほど多くは持ってこれない。

2着が絞りこめずって展開になると、今度は3着が、拡げられなくなる。

で、今年の皐月賞。

3着の席まで考えるってなると、網はデカめの方が良い気はしている。

正直、何が突っ込んできてもおかしくない。

となると・・・頭はせめて2頭になるか・・・。

うーん、悩ましい。。。

色々悩んだ挙句、無敗のトーセンスターダムあたりに持って行かれちゃう可能性もあるが、

とりあえずは、

トゥザワールド、ワンアンドオンリー
    ↓
クラリティシチー
    ↓
イスラボニータ、ロサギガンティア
    ↓
アジアエクスプレス、トーセンスターダム
    ↓
アデイインザライフ、キングズオブザサン、ベルキャニオン、アドマイヤデウス
    ↓
バウンスシャッセ、スズカデヴィアス

こんな感じの序列では考えているんですけどね、

直前までどうなるか全然わからないですわー。


今年の皐月賞、楽しみだけど、難しいな~!

混戦っていうところで言えば、

ノーリーズン、ヴィクトリー、キャプテントゥーレ、アンライバルドの年が、

なんぼかモデルにはなるところもあるんだけど、

ちょっと感覚的に違うのかなー。

とは言え、そういう荒れた年を見ちゃうと、どこからでも入れそうな気がしてしまうし、

本命どころの馬券と別に、

ド荒れ専用の馬券も、なんぼか持っておいた方が良い感じはする。


しっかり考えておきたいですな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/757-b3fcc4d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。