スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島牝馬Sの予想 
 
春のGⅠシーズンの谷間、そんなところの土曜重賞ですわ~。

この辺で勢いつけておきたいですな。

福島牝馬S。

近年の福島牝馬Sを振り返ると、前行った馬がそこまで頑張れていない。

とは言え、まだ前残りは期待できそうな福島。

うーん、どう入りますかね~。

外目にアグネスワルツ、内目にセキショウと、ソコソコ先行したい軍団。

で真ん中よりの枠にケイアイエレガント、ミヤコマンハッタンと。

んーこれは、物凄く前が早くなる流れかな?

逃げ馬が内中外に、ちょこちょこバランス良くいるってのは別に良いのだが、

少しでも前目につけておきたい軍団がこのくらいいると、

どうだかなぁ。

なんだか落ち着いたペースにはなる気配がしないですな。

とは言っても、前走、小回り中山で重賞2着って走りを見せたケイアイエレガントには、

なんぼかリスペクトしておきたい。

近走の成績としては、実績上位で扱うべきでしょうしね~。

ってことで、ケイアイエレガントは前でも粘る方向で考えて、

アロマティコはこのレベルなら、いつやって来てもおかしくはないのだが、

いつも人気以上に頑張れないと言うか、

厳密に言えば、1番人気には何度か応えて勝ってるのだが、

結構ポロっと落とすこともある印象なので、

秋華賞、エリ女なんかから考えると、

どっちかと言うと、個人的には大舞台の人気薄で狙いたいタイプかなーって感じですわ。


ってことで、違うところを狙って、

平坦がどうかだが、近走の内容と人気の兼ね合いでトーセンベニザクラ。

距離適性長めに思われてるところを、意外とこなしてもおかしくないトーセンアルニカ。

そして、前行く軍団は、どうしようかと思ったのだが、

前走逃げれなかったアグネスワルツと国分恭介。

この辺りでワイドのボックスを組んでみる。

弱いかなぁ、ちょっと。

んでもって、ワイドと別に、ケイアイエレガントから馬連で、

トーセンベニザクラ、トーセンアルニカ、アグネスワルツ、

キャトルフィーユ、フロアクラフト、ミッドサマーフェア、セキショウに軽めに流しておきたい。

あとは、なんとなくだが、古株がそこまでパッとしないってので、

新年度、新しい風に期待するって部分で、

トーセンアルニカ、フロアクラフト、サトノジュピターの馬単ボックスも持っておきましょうかね。


いや~、それにしても段々と春らしくなって来ましたねー。

涼風と陽気が、良い感じに相まって、気持ちが良い!

馬券が当たれば、さらに気持ちが良い!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/760-e62cd181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。