スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイラーズカップと、フローラSの予想。 
 
さて日曜重賞の予想いきましょうかねー。

まずはマイラーズカップ。

面白そうだけど、難しいですなー。

難しそうだけど、面白そうですなー。

で、どっからは入ろうかってところだが、

過去の傾向を見る分、個人的な見解としては、

マイルGⅠで馬券内を争えるレベルにある馬か、

もしくは、京都適性が高い馬。

まぁ、ちょっと当たり前な流れではあるが、

傾向的には、これが狙いとしては良さそうに見える。

特に、距離云々よりも、京都使って結構走ってこれた組の方にチャンスが大きくあると感じるので、

今回は、その適性の部分を重視したい。

現状では、このメンツにマイルGⅠって香りが強い馬も、あんまりいない感じですしね。


で、京都実績を買って、オースミナイン、アドマイヤドバイから入ってみる。

オースミナインは、11戦中7戦が京都を使っていて、

いかにも京都で能力発揮して行きたい感があるし、

前走の京都金杯も、

勝ったエキストラエンドとは、位置取り、コース取りの差でやられましたって感じで、

もういっちょやって逆転って可能性も十分あると見る。

もう一頭のアドマイヤドバイは、こちらも13戦して6戦が京都。

京都コースのパフォーマンスは、きさらぎ賞中心に、

負けても良い競馬をしてきていて、距離も幅はあるし、

ここで能力を発揮出来ないってことにはならなそうだ。

あとはマイルと、重賞の流れに乗れるかってところだが、

ちょっと人気も薄い感じではあるんで、ここからも入っておきたい。

馬券はオースミナインとアドマイヤドバイの馬連、ワイド。

そして、その2頭から、薄目のところへさらに馬連、ワイドを軽めに。

薄目の相手は、エールブリーズ、ラトルスネーク、サワノパンサー。

余裕があれば3連系も視野に入れておく。


続いて、フローラS。

コッチも中心どころは存在しながらも、混戦模様ですな。

久々に拡めに行っておきますわ。

軸には、皐月賞5着のステファノスが勝ったつばき賞。

その3着、そして、前走のミモザ賞快勝って流れのハピネスダンサー。

人気も手頃だし、牡馬相手の競馬の経験が重賞で活きると見て、

この馬から行っておきますわ。

つばき賞9着のウインリバティは、チューリップ賞で5着ですしね。

まぁ、君子蘭賞は6着なんですけど。

ソコソコ良い、500万下だったと判断し、

なおかつ、

フローラSは、前に行ける脚をソコソコ重視したいので、

チャンスはあるんじゃないかと。

で、ちょい人気薄の1頭だけってのも不安はあるので、

もう1頭、軸馬を選んでおきたい。

マローブルーを指名しておく。

未勝利戦は、だいぶ余裕のある勝ち方で、

続くフラワーカップも最後に詰めは欠いたものの、

ショウナンパンドラ、クリスマスといった馬の追撃を凌いでいるあたりは、

立派な4着に見えたし、

あの、突き抜ける鋭さは無くても、最後まで渋とく粘り切る脚ってのは、

いかにも東京コースのフローラS向きに思える。

戸崎騎手も、ああいう馬を持たせるのはうまいと思っているし、

本番は別としても、ここで頑張る可能性の馬としては、

個人的には良い条件が揃っているように感じる。


馬券はハピネスダンサーと、マローブルーの2頭軸で、

相手に、マジックタイム、ブランネージュ、プレミアステイタス、

マイネオーラム、プロクリス。

ヒモに、マイネグレヴィル、ニシノアカツキ、イサベル、スペランツァデーア。

3連複で69点。

けっこう行ったりましたわ(笑)

3連複ではちょっと多めなんですけどね~。

ただ頭は、ん~?って感じはするので、

軽く悩んだんですが、、これで行くことにしましたわ。

マジックタイムが絡んだ日には、ソコソコトリガミですわ。

まぁ、絡む確率は50%超えてくるとは思うんですけどね・・・。

人気薄で、面白そうなのがたくさんいるんで、

競馬はわからんよっ!ってところを見せてもらいたい。


どうなるかなー。

どっちかは引っ掛かってほしいな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/761-4ff59336

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。