スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇賞(春)の予想 
 
春の天皇賞の予想の予想と行きましょうかー。

いやー今日も用事入ってますわ。

リプレイ観戦になりそうですわー。

天皇賞だけの参加になってしまうかなー。

無理やり買えれば、他も買いたいんですけどね。


さて、今年の天皇賞、キズナが主役ですな。

かなりの人気っぷりがオッズにも現れているが、

ここは信頼してみようと思う。

信頼という言葉よりも、期待に近いかな?

ほんの数年前、

女傑ブエナビスタも、最強世代と呼ばれたヴィクトワールピサ世代も、

まとめてオルフェーヴルが下して、世代交代を印象づけた。

そのオルフェーヴルが引退。

その時は有馬記念で、今回は、天皇賞。

レースもタイミングも違うのだが、

キズナにとっては国内での初の古馬GⅠ。

ここは、キズナ、エピファネイアの世代が、

日本競馬界の中心として、名乗りを挙げて欲しいタイミングではある。


実質の舞台設定としても、

高速馬場とされる今の京都コースで、3200mの消耗戦って部分もキズナに向いていると言える。

各メディアや周りがこれだけ煽ってる感じの流れで、武豊騎手ってのは、

信頼したいというか、

買わない選択をするのが難しい。

こういう舞台で絵になっちゃう男なんで、やってくれる気はしてる。


相手はウインバリアシオンとアドマイヤラクティにしておく。

ゴールドシップも、フェノーメノもスーパーホースなのだが、

馬場と距離の面で見たとき、チャンスが多いのはこの2頭かなーって感じはする。

キズナ頭がガチガチっぽい感じなんで、

少しのヒモ波乱は期待するぐらいがちょうど良い待ち方かもしれない。

3着の席にはもちろんゴールドシップ、フェノーメノ、

そしてヒットザターゲット、デスペラード、フェイムゲーム、ラストインパクト、レッドカドー。

金額を少し調整しての3連単で行っておきます。


楽しみにしてます!

たぶんリプレイ観戦だけどっ!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/764-a7b34fe1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。