スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館記念の予想 
 
函館記念の予想いきますかー。

今週で、もう函館開催終わりですか。

早いですなー、ぜんぜん函館競馬を満喫した気がしてませんわ。

まぁ、その一番の理由は、馬券のうまいところ引っ掛けてないからなんですな。

いやー最後に満喫したいもんですわ、函館競馬。

本当なら現場に行って涼しい風を浴びながら、

ビールでも飲みながらなんてのが最高の満喫の仕方なんでしょうけど、

まぁ、これから行ったんじゃ間に合いませんな。

仮に自家用ジェットで飛んで行ったとしても、

空港降りて、近くで寿司屋でちょっとつまんで、

そっから急ぎ足で競馬場に向かったところで、

函館記念は残り200mみたいな展開になりますな。

まぁ、寿司つまむのは後にしとけって話なんですが。

とりあえず、また今度の楽しみにしておきます。

さて、函館記念。

結構買いたい馬が多くて難しいですなー。

ざっと各馬の人気を見てると、アスカクリチャン。

これが、一番人気を落としているように見える。

もともと、夏の七夕賞で火が付いて、中長距離の重賞に顔を出すようになった馬で、

昨年の函館2連戦も馬券内。

ここ数走の成績を見ると心配ではあるが、

オッズがここまで下がってるのはこのせいなので、

夏のアスカクリチャンが復活する可能性の方にかけてみたい。

で、やはり荒れる重賞。

アスカクリチャンから入っておいてなんだが、

もう1頭は選んでおきたい。

どうしてもダークシャドウ。

どうしてもダークシャドウが買いたくなってしまうが、

トウカイパラダイスも買いたい。

なんなら、2年連続で対抗の○印つけてましたわ。

単勝オッズは同じくらい。

どこで差をつけようかという感じなのだが、

今回、前に行きたいのが少ない。

ゼロスがたぶん逃げるかもってぐらい。

今の函館は、逃げ切るのは容易ではない感じだが、

それでもソコソコ前につけることは、馬券内に入るためには重要であるのは変わりはなく、

そんな中、逃げてもよく、2、3番手で追走する形も取れるトウカイパラダイスは、

今回チャンスが拡がっていうるように思える。

ダークシャドウと比べて、斤量も軽い。

柴山騎手も、函館は信頼できる。

ってことで、この2頭を軸に馬券を買ってみることにする。

そして、軸も難しいが、相手もまた難しい。

なんならほぼ全頭にチャンスがありそうにすら思える。

そんな中、まずは軸にも考えたダークシャドウ。

人気のグランデッツァ、これも軽視は怖いので押さえておく。

あとは、ラブイズブーシェ、アドマイヤタイシ、サクラアルディート。

このあたりまでにしておく。

馬券は2頭からの馬連流しで。


函館現地観戦は逃したが、新潟現地観戦ってパターンもあるので、

このあたりで、旅費が舞い込んでくると非常に嬉しいのでございます。

アスカクリチャン、トウカイパラダイス、旅費を頼んだぞ!



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/780-d4fd82de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。