スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟2歳Sと、キーンランドカップの予想 
 
いやーブログで予想記事久々ですわ。

最近、なかなか時間が取れません。

馬券はちょこちょこ買ってはいるんですけどねー。

さて、夏競馬ももう終盤というところで、

この辺でうまいこと引っ掛けて、気持ち良く秋に移行したいところではありますな。

まずは新潟2歳S。

難しい2歳戦。

昨年こそ、ハープスター、イスラボニータという、クラシックの主役たちが通った重賞になりましたけど、

昨年は状況が違ってて、新潟に有力馬が集まりやすかったですもんねー。

今年は、例年通りというか、全体のメンツが少し落ちてしまうのはしょうがないか?

とは言え、クラシックに繋がったというレース自体の実績が上がった以上、

今年、そしてこれからも、有力馬がここから出てくれたら嬉しいですな。

無理やり車で見に行くとしたら、新潟か福島なんで(笑)

ちなみに、今年、新潟競馬場参戦企画はあったんですが、白紙に・・・。

また次の機会ですわ。

さて、話逸れちゃったんで、予想の方いきましょうかね。

今年のメンツの中ではアブニールマルシェが抜けてる感じですかねー。

唯一の東京新馬勝ち。

負かした2着のロジチャリスも2戦目快勝。

離れた3着のディープフォルツァも強い2着を連続で演じて、いつでも勝ち上がる感じ。

これに待ったをかけるには、ローカル組では4、5馬身差以上の勝ちとか、

着差以上の物凄い内容での勝利とか、必要になるんでしょうけど、

パッと見たところ、そこまでとんでもないのは、現状見当たりませんな。

加えて、アブニールマルシェ。

一番人気と言えど、割りと買いやすいオッズではありますんでね。

変に逆らう気を出す必要もない気はしますね。

敢えて対抗馬を上げると、ナヴィオンの末脚はちょっと怖いなというところですかねー。

とりあえず今回は、そこまでガチガチにはなってないアブニールマルシェから馬単で、

ナヴィオン、ブリクスト、ゴッドバローズ、ヒルノマレット、ミュゼスルタン、

ワキノヒビキ、カシノハリウッド、テイケイラビット。

この8頭に流し~の、

前残り警戒で、ステイゴールド産の前走1800m逃げ切り勝ち、ゴッドバローズから、

アブニールマルシェ、カシノハリウッド、ヒルノマレット。

あとは念のため、アブニールマルシェから、印の馬に3連複で流す感じで。

んで、最後に気になる組ボックスで、カシノハリウッド、ゴッドバローズ、ブリクストのワイドBOX。


キーンランドカップは中々難しいですなー。

新しい勢力は気にはなっちゃうんですけどね、

それ以上に、

ココでも実績残した古豪などが、ちょっと良い感じにオッズ下げてるのが、気になってしまうんですよ。

この辺は持病ですわ。

てっことで、実績ある組から、

外枠気にせず、斤量56kgのマジンプロスパー、洋芝好物のフォーエバーマークの2頭を軸に、

相手にレッドオーヴァル、スノードラゴン、スマートオリオン。

ヒモに、パドトロワ、フクノドリーム、サクラゴスペル、サンカルロ、

ローブティサージュ、ブランダムール、レオンビスティー。

この3連複で行っておきます。


それにしても、今年は夏が短いよーーーーーーーっ。

寂しいよーーーーーーーーーっ。

アホな話、3ヶ月後あたりにアイビスサマーダッシュとか開催してくれてたら、

たぶん今は夏なんだと、勘違いしてしまう自信はある。

そんな風に季節を感じられるから、競馬は素敵だ。

素敵ダァーーーーーっ。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/782-2be8c181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。