スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップの予想 
 
土曜日開催が終わった。

記事にした、京都2歳Sはヒモやられ。

京阪杯は、ヘイローフジに豪快なボレーシュートを叩き込まれた。

京阪杯はとりおやこさんがプレミアムボックスに◎を打っていて、

理由がなるほど合点がいくものだったので、軸にはしなかったものの、3連複の方にけっこう参加させてもらった。

がしかーし、へイローフジが抜けた。

スーパーノーマークだった。


まぁしっかりやられてしまったが、


すけえもん厩舎のサックアクロアが出走した、京都1Rをしっかり戴き、

京都1R馬券


セレブレイション賞馬券

東京9Rのセレブレイション賞でかなりの浮きができた。

この他、新馬戦と調子に乗った京都準メイン、東京メイン、そして京都メインでスカを引いてしまったが、

やっぱり流れはまだあるのかもと思った。

内容が悪くても勝ちに持っていけるってのは良い。

おかげでJCに繋げられた。


そして、もうひとつ心強いのは、POGのメンバーが皆頼もしいから、

その指名馬の馬券がオッズより買いやすい。

エアウルフに関しては、不覚すぎることにレースの時間を勘違いしてしまって馬券を買えなかった。

しっかり勝ちましたな~。


こんな風にみなさんのPOG馬は調子良いけど、

明日のフェイルノートとミカエルビスティーは大丈夫かな?

何もなければフェイルノートは馬券になってくれると思うけど。

まぁ馬連とか、馬券買いまっせ!



ってか、早いとこジャパンカップの予想をしよう。


前日オッズは、

ウオッカ
コンデュイット
オウケンブルースリ
スクリーンヒーロー
リーチザクラウン
レッドディザイア

ここまでが単勝10倍を切る。

ウオッカが1番人気守ったかー。

複勝圏は外してなくても、ここ2戦勝てていない。

そして、ジャパンCの実績は4着、3着。

メンバーは揃ってるし、現世界最高古馬と言われるコンデュイトがいる。

ここで勝つイメージが・・・あまりわいてない。


で、他を見てみると、

・・・

難しい。


この行に入るのに1時間は費やしてしまった。

まず外国馬から見てみると、

コンデュイットはやはり実力も抜けてるし、先日の記事で書いたように、JC2勝のスタウト調教師の存在が心強い。

英国の芝は東京の芝と似てるらしく、フィットしやすいだろう。

ケチをつけるとしたら、なんだかんだ言って、ここ10年JCは日本馬の成績が良いってことくらいか。

でもそれは、データっていう外側からの要素でしかないし、

このくらい強力な馬なら、跳ね返す可能性の方が高い。

他の馬はなかなか買える要素が見当たらない。

昔は米馬の成績が良かったみたいだが、最近の流れを汲んで英国馬だけに絞ろうと思う。

よってコンデュイット、そしてシンティロを薄~く。


で、日本馬を見ると、スクリーンヒーローは気になる。

レッドディザイアが気になる、リーチザクラウンが気になる、ウオッカも気に・・・・


何から片付けようか。


ウオッカとスクリーンヒーローを比べると、

スクリーンヒーローが前走より斤量が0.5kg軽くなる。

今回も8枠でデムーロ騎乗の、勝利の方程式セットつき。

前が早くなりすぎなければ、このメンバーでも先行しながら坂で粘れる強さがある。


ウオッカは年じゃないのか?とか、距離長いんじゃないのか?

と、最近は散々ネガティブキャンペーンをしてきて、

天皇賞では、実はそーでもないことを見せられて、

それでも、さらに距離延びるここはやっぱり買いにくいって思って、

そしたら、ルメールに乗り替わりで怪しくなってきて・・・。

府中は庭だし・・・とも思ったりして、散々悩んだんだが、


見方を変えて、


勝つ馬をコンデュイットと仮定して、くっついてくる馬っていうのを考えてみる。


コンデュイットは中団から後ろで競馬して直線で一気というタイプらしくて、

これは、最近外国馬でJC勝ったアルカセットと同じ。

アルカセットは3番人気、実績もコンデュイットと近い。

で、アルカセットが勝った時は、

1着 アルカセット 3人気    ⑬⑫⑨⑨     ←コーナー通過順
2着 ハーツクライ 2人気    ⑯⑯⑮⑬
3着 ゼンノロブロイ1人気    ⑫⑬⑬⑬


人気馬の直線追い込み合戦で決まっている。


で、今回人気で中団後ろから競馬する日本馬は、

ウオッカ         1人気
オウケンブルースリ  3人気
レッドディザイア    5人気

ってことで、

コンデュイット頭からこの3頭に、馬単なり3連単なり流す馬券を買い目のひとつとして持っておきたい。

ウオッカはやっぱり距離は長いし、前行く可能性も高いから、この馬券では他の2頭よりは評価しにくいが・・・。



まぁこんな感じで、読みにくいJCの中ではこういう微妙なデータからも拾っておきたい。


注意する必要があるのが、前残り。

まぁいつも注意してるけど。


コンデュイット側から見れば、やっぱり注意の目は人気になる後方勢の方に目をむけておきたい。

後ろから決まりそうなメンツだと、前への注意を怠ったり、

追い込み馬が互いの出を伺ったり、外に出したりするのがズムーズじゃなかったりとか、

そういうのも起こりうる。

外国組は、展開の判断はホスト国組よりも難しいとも思う。

そんなん、歴戦のプロだから問題ないのかもしれないが・・・。


ってか眠いから続きは明日やろ。

12時までには仕上げまうす。

―――――――――――――――――

昨日の続き。

で、前残りで決まる可能性だが、

前行きそうなのは、

リーチザクラウン
エイシンデピュティ
コスモバルク
スクリーンヒーロー
ヤマニンキングリー
マーシュサイド

ひょっとしたら前行くかもって可能性があるのが、

ウオッカ
ネヴァブション
アサクサキングス

この中でハナ切って逃げるか、単独2番手あたりで折り合いたいタイプは、

リーチザクラウン
エイシンデピュティ
ひょっとしたら奇策のコスモバルク。

たぶんリーチザクラウンがどうしてもハナを切りたがるだろうから、

リーチ>エイシン>コスモ? の隊形かな。

ここでエイシンデピュティがリーチにハナを譲ったり、コスモバルクが大逃げを打ったりしてくれると

リーチザクラウンは折り合いがつけやすい。

そのあとに続くのはスクリーンヒーロー、ヤマニンキングリー、もしくはウオッカだったり。


もしコンデュイットが捕まえきれない馬がいるならば、スローPの大逃げ馬で、

後方勢との競り合いには勝ってしまうと思う。


ということで、まず大逃げの可能性がある馬以外は消していく。

だと、前の3頭だが、

さすがにコスモバルクはきついし、大逃げ役になるだけで、馬券は厳しいと思う。

エイシンデピュティもGⅠホースではあるが、生涯最高のパフォーマンスを見せたとしても、馬券になれるかわからないし、叩き3戦目だが、復調途上かもしれないし、歳かもしれない。

逃げ組勢から買えるのはリーチザクラウンだけか?

2400mは距離長いと思ってて、ダービー2着も不良馬場が利いて・・・とも思ってたが、

良馬場でも、1回走ってみないとわからんよねーって思ってきた。

切る材料がもう少し必要な気がしたので、馬券に組み込みたい。

その後ろを追走する組で行くと、

リーチに追いつくには、コンデュイットの追い込みを凌ぐには、

府中の坂を駆け上がる適正が必要だと思って、その適正があるのは、

ウオッカとスクリーンヒーロー。

が、ウオッカは前走の天皇賞で伸びてきてマイラーじゃないところを見せたが、

あと400mプラスしたのをイメージして、しかもメンバー強化ならキツイかと思った。

なので、ここでは昨年のヒーローを取っておく。

コンデュイットと一緒に後ろから来る軍団の中では、

オークスで2着の実績があるレッドディザイア。

53kgは魅力だし、このまま連対率100%を保って、ダイワスカーレットみたいな成績で最後まで行く可能性も、ちょっと期待するところがある。

そしてオウケンブルースリ。

去年JC5着で、距離足りないかと思われた2000m天皇賞で4着。

東京は問題なく走れて、ウオッカとの差は縮むとろこか逆転の目がかなりある。

4歳になってさらに成長したなら、昨年以上の成績は残せるはず。


ってことで、整理すると、

コンデュイット
スクリーンヒーロー
レッドディザイア
オウケンブルースリ
リーチザクラウン

旨みがねぇ~!

長いこと書いて、人気側ばっかりじゃん!


買い目としては、

コンデュイットと、早めに抜け出して伸びとこーのスクリーンヒーローがメイン。

馬連は買っておく。

リーチとスクリーンヒーロー馬券も持っておく。

後ろだけで決まってしまうなら、

コンデュイットから、レッド、オウケン、

一応スクリーンヒーローも残しとくか。


薄いとこで、英馬のシンティロと、

東京2400mでたまに結果を出す母父サッカボーイの、マイネルキッツ。

この辺も忘れた頃に来そうな馬ですわ。

一応ウオッカも余裕があれば3着くらいにはって感じか。

逃げ組と中団の差が、かなり開く展開も考えて、

リーチザクラウン、スクリーンヒーローから

エイシンデピュティ、ウオッカ、コンデュイット、オウケンブルースリ、レッドディザイア。


こんなもんでいいかな。

メインはスクリーンヒーローコンデュイット軸で。



12時前まで仕上げたけど、だいぶ時間かかちゃったよ。

だって難しいんですもん。

今までで最長だなー。


さぁージャパンカップ!

ミカエルビスティーに続け!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/82-82816ac3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。